屋久島で50年に一度の大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

屋久島で50年に一度の大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
屋久島付近の雨雲レーダーの様子

屋久島付近の雨雲レーダーの様子

鹿児島県屋久島では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。

屋久島で50年に一度の大雨

きょう(5日)、鹿児島県屋久島では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります。
鹿児島県屋久島では今日(5日)の午前3時30分から午前6時30分までの3時間雨量が246.5ミリとなっています。鹿児島県屋久島には湿った空気が流れ込み、非常に発達した雨雲がかかり続けています。
午前7時現在、大雨・洪水警報が発表されている他、土砂災害警戒情報も発表されています。
今後、奄美地方北部に予想される雨は以下の通りです。
あす(6日)朝までの雨量は多い所で、1時間雨量30ミリ、24時間雨量80ミリです。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい