札幌 土日が最後の気温2ケタ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

札幌 土日が最後の気温2ケタ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(18日)の北海道は南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、気温が上がっており、札幌は午後3時の時点で最高気温は10.2度と2ケタの最高気温となっています。
土日にかけても高めの気温が続く見込みですが、札幌ではそこが今年最後の2ケタになるかもしれません。

週明けには一気に寒さ戻る

札幌の予想気温を見てみると、最高気温は土曜日が12度、日曜日が10度と、2日とも2ケタの気温となる見込みです。
しかし、日曜日の午後から強い寒気が再び入るため、月曜日は一気に寒さが強まりそうです。
最新の1か月予報では、来週、再来週ともに平年より気温が低くなる見込みで、そのまま12月に突入しそうです。

例年の最後の2ケタは11月末

札幌のここ30年のデータを平均すると、最後に気温が10度以上になる日は11月28日。12月に入ってからの2ケタの最高気温を観測する年は2年に一度もありません。
来週から10度に届かない寒さが続き、そのまま12月に入るとなると、年内に10度以上、2ケタの気温まで上がるのは、この土日が最後になるかもしれないのです。

気温変化に十分注意を

土日は札幌だけでなく、北海道各地で気温が高い見込みです。日曜から月曜にかけての気温変化は体にも堪える気温差になりそうです。
また、日本海側の内陸では雪の積もっているところもあり、高い気温での落雪、なだれや、週明けにかけての路面状態の変化にも注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい