きょうの雨 きのうまでとは違うタイプ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょうの雨 きのうまでとは違うタイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは九州から関東にかけての広い範囲で雨。きのう、おとといも所々で雨が降りましたが、きょうは「広い範囲でまとまって降る」タイプ。お出かけの時間に雨が降っていなくても、傘を忘れずにお持ちください。

きのうは「急な雨」 きょうは「まとまった雨」

きのうは大気の状態が不安定となり、岐阜県や新潟県では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨を観測。そのほかも所々でザッと雨が降りました。きょう、「急な雨」に注意するのは東北~北海道が中心。九州~関東では、梅雨前線上の低気圧による「まとまった」雨が降りそうです。
それでは地域ごとに、雨の降る時間帯を見ていきましょう。
【九州】
雨は昼過ぎまでの所が多いでしょう。午前中は九州南部で局地的に非常に激しく降りそうです。鹿児島県枕崎市では6月のこれまでの降水量が1000ミリ近くとなり、平年の6月1か月分の2倍以上となっています。きょうも雨量が増えそうですので、引き続き土砂災害に警戒をしてください。
【中国・四国・近畿・東海】
きょうは一日、傘の手放せない天気となる所が多いでしょう。梅雨前線上の低気圧は日本の南岸を進むため、太平洋側ほど雨量が多い見込みです。
【関東甲信】
一日を通して雨が降りやすいですが、特に午後は広く雨となりそうです。お出かけの時間に雨が降っていなくても、傘は忘れずに。
【北陸】
夜から雨が降り出す所が多いでしょう。ただ、福井県や新潟県は日中も断続的に雨の降る所がありそうです。
【東北・北海道】
晴れ間も出ますが、天気の急変に要注意。東北南部では午前中、東北北部や北海道は午後から、所々で急な雨や雷雨がありそうです。

広く梅雨寒に 服装選びに注意を

きょう雨の降る所では、気温があまり上がらない見込み。福岡と広島は22度で、4月下旬並みの気温です。東京は23度で、ひと月ほど前の気温に逆戻り。ただ、湿気が多いので、人の多い所では少しムシムシするかもしれません。状況に合わせて調節できるような服装がオススメです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい