晴れた日をねらって牧草を収穫。北海道の牧場は大忙し

2020/06/15 20:30

「酪農王国」北海道では、6月中旬になると牛のエサとなる牧草の収穫が始まります。冬は大地が雪に覆われる北海道では、この時期に収穫される牧草が、晩秋から冬の間の牛の貴重な食糧になり、牛乳の質を左右するので、初夏の牧草の収穫は酪農家にとってとても大事な作業です。6月の酪農家は、天気予報とにらめっこしながら牧草の収穫の日取りを決め、牛の世話をしつつ牧草を刈り取るという、とても忙しい日々を過ごしています。

あわせて読みたい

  • 北海道の丘に「麦わらロール」がコロコロ♪

    北海道の丘に「麦わらロール」がコロコロ♪

    tenki.jp

    7/21

    ハーゲンダッツのアイスに使われている牛乳の産地は、北海道の浜中町 !!

    ハーゲンダッツのアイスに使われている牛乳の産地は、北海道の浜中町 !!

    tenki.jp

    5/9

  • 牧草刈り取り前で大惨事逃れる……米軍機墜落絶えない沖縄の現場を歩く

    牧草刈り取り前で大惨事逃れる……米軍機墜落絶えない沖縄の現場を歩く

    週刊朝日

    11/5

    相馬家33代目当主「相馬家の競走馬づくりを内助の功で支えた麻生財務相の妹」

    相馬家33代目当主「相馬家の競走馬づくりを内助の功で支えた麻生財務相の妹」

    週刊朝日

    1/26

  • 朝ドラ「なつぞら」の舞台!北海道の「道の駅」4選 その2

    朝ドラ「なつぞら」の舞台!北海道の「道の駅」4選 その2

    tenki.jp

    7/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す