春が来た!九州の〈菜の花観賞スポット〉を厳選しました! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春が来た!九州の〈菜の花観賞スポット〉を厳選しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

観ているだけで元気になれそうな青空と菜の花のコントラスト

観ているだけで元気になれそうな青空と菜の花のコントラスト

菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」

菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」

コスモスの名所として知られる「白木峰高原」ですが、春の菜の花も圧巻です!

コスモスの名所として知られる「白木峰高原」ですが、春の菜の花も圧巻です!

海からの風が菜の花の香りを優しく運んでくれる「長崎鼻リゾートキャンプ場」

海からの風が菜の花の香りを優しく運んでくれる「長崎鼻リゾートキャンプ場」

菜の花と桜の競演! 花と歴史の名所に出かけてみませんか

菜の花と桜の競演! 花と歴史の名所に出かけてみませんか

日々の寒暖差がある季節の変わり目は、なにかと体調をくずしがち。でも、待ちに待った春ですから、春らしさを満喫したいですよね。それなら! 元気と癒しをくれるビタミンカラーの「菜の花」を観に出かけませんか。
今回は九州地方で菜の花が楽しめる人気のスポットを4つご紹介します。
今年は例年より開花が早めとも言われています。tenki.jpでは「桜開花情報」も発信していますが、菜の花の開花状況については各HPを事前にチェックしてからお出かけくださいね。

西郷川花園(福岡県)

西郷川中流域、なまずの郷(福津市総合運動公園)の近くにある休耕田を活かした花園に、春は約100万本の菜の花が花を咲かせます。のどかな自然に囲まれた花園には、休憩用の東屋もあり、のんびりと時間を過ごすにはオススメのスポットです。お弁当を持ってピクニックもいいですね! 夏はひまわり、秋にはコスモス、それぞれ季節ごとに一面に広がる花園を楽しむことができます。
西郷川花園
●所在地:福岡県福津市津丸478-1
●アクセス:九州自動車道「古賀IC」から約5.5キロ
※開花情報など、詳細は「福津市役所」の公式HPをご確認ください

白木峰高原(長崎県)

標高約1000メートルの五家原岳中腹に位置する白木峰高原。有明海、雲仙岳などを背景に、高原の斜面いっぱいに咲く約10万本の菜の花畑が楽しめます。秋にはコスモスが咲くので、一年を通じてハイキングや写真撮影など、多くの人が訪れる人気の絶景スポットです。
例年の見頃は3月下旬~4月中旬頃になりますが、公式サイトでチェックをしてからお出かけくださいね。
白木峰高原
●所在地:長崎県諫早市白木峰町
●アクセス:長崎自動車道「諫早IC」から車で約40分
●料金:美化協力金100円
※開花情報など、詳細は「諫早観光物産コンベンション協会」の公式HPをご確認ください

長崎鼻リゾートキャンプ場/花公園(大分県)

花とアートの岬として有名な「長崎鼻リゾートキャンプ場」。その園内の広大な花公園には、九州最大級の花畑、約2000万本の菜の花が、毎年3月~4月にかけて見頃を迎え、畑一面が菜の花の甘い香りに包まれます。
3月16日(土)~4月14日(日)の期間中は「菜の花フェスタ2019」が開催され、フォトコンテストやキーワードラリーなど、さまざまなイベントが目白押しです。
長崎鼻リゾートキャンプ場/花公園
●所在地:大分県豊後高田市見目4060
●アクセス:東九州自動車道「宇佐IC」から車で約40分
※開花情報など、詳細は「長崎鼻リゾートキャンプ場」の公式HPをご確認ください

西都原の菜の花(宮崎県)

特別史跡公園「西都原古墳群」は、300基以上のさまざまな古墳が点在する、全国有数の大古墳群です。その公園内では、春は約30万本の菜の花と約2000本の桜の競演が楽しめる、宮崎県の花の名所としても知られています。
花の開花状況にあわせて毎年3月下旬~4月上旬には、「西都花まつり」が開催されますので、詳細は公式サイトをチェックしてからお出かけくださいね。
西都原の菜の花
●所在地:宮崎県西都市大字三宅字西都原
●アクセス:東九州自動車道「西都IC」から車で約10分
※開花情報など、詳細は「西都市観光協会」の公式HPをご確認ください


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい