その伝統は桓武平氏とともに。由緒ある千葉神社のだらだら祭り(妙見大祭)とは?

2017/08/19 11:00

世の中には長い歴史を誇る祭りは数多いもの。でも、遠い昔から一度も途切れることなく毎年続けられてきた祭りとなると、そうそう見当たらなくなります。たとえば、京都を代表する祇園祭や葵祭もたびたび途絶・中断されていますし、日本三大祭の天神祭も、また神田祭も明治時代の将門台風や近年の東日本大震災などで中止されています。しかし、千葉氏の氏神社として知られる千葉神社で開催される妙見大祭は、平安時代の大治2(1127)年から営々と途切れることなく続けられてきた稀有な古祭。毎年8月16日より、北斗七星の七にかけて七日間にわたり祭りが行われます。

あわせて読みたい

  • 「千葉」って由緒ある名だと知ってますか? 6月15日は「千葉県民の日」

    「千葉」って由緒ある名だと知ってますか? 6月15日は「千葉県民の日」

    tenki.jp

    6/15

    全国有数の初詣スポット成田山新勝寺。巨大寺院の謎と秘密に迫る!

    全国有数の初詣スポット成田山新勝寺。巨大寺院の謎と秘密に迫る!

    tenki.jp

    1/3

  • コロナ禍だからこそ、新パスポートに入れてほしかった北斎の“あの作品”
    筆者の顔写真

    鈴子

    コロナ禍だからこそ、新パスポートに入れてほしかった北斎の“あの作品”

    dot.

    10/31

    日本神話上、「最も古い神さま」なのに歴史が浅い理由
    筆者の顔写真

    鈴子

    日本神話上、「最も古い神さま」なのに歴史が浅い理由

    dot.

    2/27

  • お地蔵様とサンタと閻魔大王の意外な関係とは?12月24日「納めの地蔵」

    お地蔵様とサンタと閻魔大王の意外な関係とは?12月24日「納めの地蔵」

    tenki.jp

    12/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す