写真・図版 | 「おにぎりの白さ、一生忘れない」長山藍子の引き揚げ体験〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「おにぎりの白さ、一生忘れない」長山藍子の引き揚げ体験 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野裕見子週刊朝日

長山藍子(ながやま・あいこ)/俳優。1941年、中国内モンゴル・フフホト生まれ。60年、俳優座演劇研究所付属俳優養成所に入所。63年卒業後、参加した劇団新人会で初舞台「オッペケペ」に出演。その後、数々の舞台、テレビドラマ、映画に出演。主な出演作に「女と味噌汁」(TBS)、「肝っ玉かあさん」(TBS)、「ありがとう」(TBS)など。劇団朋友公演舞台「わがババわがママ奮斗記」で平成11年度芸術祭大賞受賞。近年の代表作「渡る世間は鬼ばかり」(TBS)は90年にスタート、舞台にもなり、現在も不定期に放映されるなど、超ロングランとなっている(撮影/小原雄輝・写真部、ヘアメイク/森崎須磨子)

長山藍子(ながやま・あいこ)/俳優。1941年、中国内モンゴル・フフホト生まれ。60年、俳優座演劇研究所付属俳優養成所に入所。63年卒業後、参加した劇団新人会で初舞台「オッペケペ」に出演。その後、数々の舞台、テレビドラマ、映画に出演。主な出演作に「女と味噌汁」(TBS)、「肝っ玉かあさん」(TBS)、「ありがとう」(TBS)など。劇団朋友公演舞台「わがババわがママ奮斗記」で平成11年度芸術祭大賞受賞。近年の代表作「渡る世間は鬼ばかり」(TBS)は90年にスタート、舞台にもなり、現在も不定期に放映されるなど、超ロングランとなっている(撮影/小原雄輝・写真部、ヘアメイク/森崎須磨子)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい