写真・図版 | 篠原涼子「歌は今でもやりたい」 意外、俳優は「1ミリも思ってなかった」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

篠原涼子「歌は今でもやりたい」 意外、俳優は「1ミリも思ってなかった」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
直木詩帆週刊朝日#林真理子

篠原涼子(しのはら・りょうこ)/1973年、群馬県生まれ。90年に歌手デビュー。94年、「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット。その後、俳優として活動を始める。出演作にドラマ「anego[アネゴ]」「アンフェア」「ハケンの品格」「ラスト♡シンデレラ」「民衆の敵~世の中、おかしくないですか⁉~」、映画「アンフェア」シリーズ、「北の桜守」など多数。8月31日、出演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の公開が控える(撮影/小原雄輝・写真部、ヘアメイク/贄田愛(SHISEIDO)、スタイリング/宮澤敬子(WHITNEY))

篠原涼子(しのはら・りょうこ)/1973年、群馬県生まれ。90年に歌手デビュー。94年、「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒット。その後、俳優として活動を始める。出演作にドラマ「anego[アネゴ]」「アンフェア」「ハケンの品格」「ラスト♡シンデレラ」「民衆の敵~世の中、おかしくないですか⁉~」、映画「アンフェア」シリーズ、「北の桜守」など多数。8月31日、出演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の公開が控える(撮影/小原雄輝・写真部、ヘアメイク/贄田愛(SHISEIDO)、スタイリング/宮澤敬子(WHITNEY))

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい