歯ぎしりの画期的治療法「トリガー・ポイント療法」を記者が体験

  • トリガーポイント療法を記者が体験(左上から時計回り)(1)ポイントを探りながら咬筋に圧をかけていく。耳の方まで響く感じがある(2)胸鎖乳突筋のニ指圧迫法。体験中、これが一番痛かった。思わず苦痛の表情に(3)押されているのは後頭部から首のあたりだが、鎖骨の上あたりもピリピリする(4)終盤は肩と首の調整。起き上がると、血流が良くなっていることがわかる(撮影/写真部・岸本絢)

    トリガーポイント療法を記者が体験
    (左上から時計回り)(1)ポイントを探りながら咬筋に圧をかけていく。耳の方まで響く感じがある
    (2)胸鎖乳突筋のニ指圧迫法。体験中、これが一番痛かった。思わず苦痛の表情に
    (3)押されているのは後頭部から首のあたりだが、鎖骨の上あたりもピリピリする
    (4)終盤は肩と首の調整。起き上がると、血流が良くなっていることがわかる
    (撮影/写真部・岸本絢)

トリガーポイント療法を記者が体験(左上から時計回り)(1)ポイントを探りながら咬筋に圧をかけていく。耳の方まで響く感じがある(2)胸鎖乳突筋のニ指圧迫法。体験中、これが一番痛かった。思わず苦痛の表情に(3)押されているのは後頭部から首のあたりだが、鎖骨の上あたりもピリピリする(4)終盤は肩と首の調整。起き上がると、血流が良くなっていることがわかる(撮影/写真部・岸本絢)

あわせて読みたい

  • 「歯ぎしり」はやっぱり治すべき? 歯科医が治療をすすめる本当の理由
    筆者の顔写真

    若林健史

    「歯ぎしり」はやっぱり治すべき? 歯科医が治療をすすめる本当の理由

    週刊朝日

    10/22

    マッサージしても元通り…治らない肩こりに「筋膜」ほぐしのワザ!

    マッサージしても元通り…治らない肩こりに「筋膜」ほぐしのワザ!

    週刊朝日

    5/10

  • しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    週刊朝日

    1/25

    肩こりは、揉まずに押さずに筋肉を緩ませて治す!

    肩こりは、揉まずに押さずに筋肉を緩ませて治す!

    週刊朝日

    9/10

  • 歯ぎしりは「心のSOS」の可能性も 知っておきたいその原因

    歯ぎしりは「心のSOS」の可能性も 知っておきたいその原因

    週刊朝日

    9/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す