【写真特集】韓国観光の最速ルポ!/ドラマロケ地&K-POP編

  • 「梨泰院クラス」の主人公セロイがオープンした居酒屋「タンバム」のロケ地。実際に居酒屋として営業中

    「梨泰院クラス」の主人公セロイがオープンした居酒屋「タンバム」のロケ地。実際に居酒屋として営業中

  • 「梨泰院クラス」の原作者が経営する居酒屋「クルバム」。原作漫画のイラストが描かれた看板が目を引く

    「梨泰院クラス」の原作者が経営する居酒屋「クルバム」。原作漫画のイラストが描かれた看板が目を引く

  • 「タンバム」2号店として使われたカフェ&バー「Oriole」。タンバムと書かれた丸い看板が残っている

    「タンバム」2号店として使われたカフェ&バー「Oriole」。タンバムと書かれた丸い看板が残っている

  • 劇中にも登場する「Oriole」のルーフトップ。見晴らしがとてもよく、地元客にも人気のスポットだ

    劇中にも登場する「Oriole」のルーフトップ。見晴らしがとてもよく、地元客にも人気のスポットだ

  • ドラマでおなじみの歩道橋「緑莎坪陸橋」。遠くにNソウルタワーが見え、フォトスポットとしても知られる

    ドラマでおなじみの歩道橋「緑莎坪陸橋」。遠くにNソウルタワーが見え、フォトスポットとしても知られる

  • イソが口論するシーンでも出てくる「Gゲストハウス」。劇中はCGで看板や外壁の一部が変えられていた

    イソが口論するシーンでも出てくる「Gゲストハウス」。劇中はCGで看板や外壁の一部が変えられていた

  • セロイとイソが写真を撮り合っていた天使の壁。ほかにも梨泰院周辺の多くの場所が撮影に使われた

    セロイとイソが写真を撮り合っていた天使の壁。ほかにも梨泰院周辺の多くの場所が撮影に使われた

  • パク・ソジュンの横断幕を路地で発見。放送から2年以上たった今も、あちこちにドラマの痕跡が残っている

    パク・ソジュンの横断幕を路地で発見。放送から2年以上たった今も、あちこちにドラマの痕跡が残っている

  • 世界文化遺産の水原華城の門の一つ。以前は入場料を取っていたが、現在は無料で見学することができる

    世界文化遺産の水原華城の門の一つ。以前は入場料を取っていたが、現在は無料で見学することができる

  • ドラマ「その年、私たちは」で主人公ウンの家として外観が登場する場所。ドアや壁は劇中と変わっていた

    ドラマ「その年、私たちは」で主人公ウンの家として外観が登場する場所。ドアや壁は劇中と変わっていた

  • キム・ダミ演じるヒロイン、ヨンスの家。ドラマそのままの姿に思わずテンションが上がってしまう

    キム・ダミ演じるヒロイン、ヨンスの家。ドラマそのままの姿に思わずテンションが上がってしまう

  • ヨンスの家の向かい側も、ドラマの印象的なシーンで使われた場所。カラフルな壁画がかわいらしい

    ヨンスの家の向かい側も、ドラマの印象的なシーンで使われた場所。カラフルな壁画がかわいらしい

  • ウンがヨンスの落としたナツメを拾い上げるシーンは、水原伝統文化館の前の小道で撮影された

    ウンがヨンスの落としたナツメを拾い上げるシーンは、水原伝統文化館の前の小道で撮影された

  • 行理団(ヘンニダン)キルと呼ばれる通りにカフェやショップが立ち並ぶ。週末旅行先としても人気だ

    行理団(ヘンニダン)キルと呼ばれる通りにカフェやショップが立ち並ぶ。週末旅行先としても人気だ

  • 気球に乗って水原華城を一望できる「フライング水原」という施設も。地上80メートルまで上昇する

    気球に乗って水原華城を一望できる「フライング水原」という施設も。地上80メートルまで上昇する

  • 水原の名物といえばカルビ。味付けに塩を使い、大きいことが特徴だ。有名店「佳甫亭(カボジョン)」にて

    水原の名物といえばカルビ。味付けに塩を使い、大きいことが特徴だ。有名店「佳甫亭(カボジョン)」にて

  • たくさんの人たちでにぎわうドリームコンサートの会場周辺。10~20代と思われる女性の姿が多かった

    たくさんの人たちでにぎわうドリームコンサートの会場周辺。10~20代と思われる女性の姿が多かった

  • 各アーティストの横断幕が飾られたスタンド席。コンサートの開始まであと少し。期待が高まる

    各アーティストの横断幕が飾られたスタンド席。コンサートの開始まであと少し。期待が高まる

  • 開始前のステージの様子。今年のテーマは「TRAVEL TO KOREA BEGINS AGAIN!」で、世界中に生配信された

    開始前のステージの様子。今年のテーマは「TRAVEL TO KOREA BEGINS AGAIN!」で、世界中に生配信された

  • トリを飾ったNCT DREAMの属するNCTのペンライトで黄緑色に染まった観客席。大歓声が響いた

    トリを飾ったNCT DREAMの属するNCTのペンライトで黄緑色に染まった観客席。大歓声が響いた

  • 関連記事

    • 「六本木クラス」で注目の“本家”ロケ地、大合唱OKのドリコンで韓国エンタメの力を確信 最速観光ルポ【ドラマロケ地&K-POP編】

      「六本木クラス」で注目の“本家”ロケ地、大合唱OKのドリコンで韓国エンタメの力を確信 最速観光ルポ【ドラマロケ地&K-POP編】

    • 【写真特集】韓国観光の最速ルポ!/繁華街編

      【写真特集】韓国観光の最速ルポ!/繁華街編

    • 【写真特集】韓国観光の最速ルポ!/入国編

      【写真特集】韓国観光の最速ルポ!/入国編

    記事本文に戻る
「梨泰院クラス」の主人公セロイがオープンした居酒屋「タンバム」のロケ地。実際に居酒屋として営業中
「梨泰院クラス」の原作者が経営する居酒屋「クルバム」。原作漫画のイラストが描かれた看板が目を引く
「タンバム」2号店として使われたカフェ&バー「Oriole」。タンバムと書かれた丸い看板が残っている
劇中にも登場する「Oriole」のルーフトップ。見晴らしがとてもよく、地元客にも人気のスポットだ
ドラマでおなじみの歩道橋「緑莎坪陸橋」。遠くにNソウルタワーが見え、フォトスポットとしても知られる
イソが口論するシーンでも出てくる「Gゲストハウス」。劇中はCGで看板や外壁の一部が変えられていた
セロイとイソが写真を撮り合っていた天使の壁。ほかにも梨泰院周辺の多くの場所が撮影に使われた
パク・ソジュンの横断幕を路地で発見。放送から2年以上たった今も、あちこちにドラマの痕跡が残っている
世界文化遺産の水原華城の門の一つ。以前は入場料を取っていたが、現在は無料で見学することができる
ドラマ「その年、私たちは」で主人公ウンの家として外観が登場する場所。ドアや壁は劇中と変わっていた
キム・ダミ演じるヒロイン、ヨンスの家。ドラマそのままの姿に思わずテンションが上がってしまう
ヨンスの家の向かい側も、ドラマの印象的なシーンで使われた場所。カラフルな壁画がかわいらしい
ウンがヨンスの落としたナツメを拾い上げるシーンは、水原伝統文化館の前の小道で撮影された
行理団(ヘンニダン)キルと呼ばれる通りにカフェやショップが立ち並ぶ。週末旅行先としても人気だ
気球に乗って水原華城を一望できる「フライング水原」という施設も。地上80メートルまで上昇する
水原の名物といえばカルビ。味付けに塩を使い、大きいことが特徴だ。有名店「佳甫亭(カボジョン)」にて
たくさんの人たちでにぎわうドリームコンサートの会場周辺。10~20代と思われる女性の姿が多かった
各アーティストの横断幕が飾られたスタンド席。コンサートの開始まであと少し。期待が高まる
開始前のステージの様子。今年のテーマは「TRAVEL TO KOREA BEGINS AGAIN!」で、世界中に生配信された
トリを飾ったNCT DREAMの属するNCTのペンライトで黄緑色に染まった観客席。大歓声が響いた
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 『梨泰院クラス』の原作漫画はなぜ、『六本木クラス』になった?人気の韓国発ウェブ漫画を一挙紹介

    『梨泰院クラス』の原作漫画はなぜ、『六本木クラス』になった?人気の韓国発ウェブ漫画を一挙紹介

    週刊朝日

    12/31

    パク・セロイの店のチゲは少々お高め? 「梨泰院クラス」ロケ地巡礼でわかった意外な事実

    パク・セロイの店のチゲは少々お高め? 「梨泰院クラス」ロケ地巡礼でわかった意外な事実

    AERA

    10/25

  • V(BTS)による自作曲も収録、『梨泰院クラス』OSTが8/26発売

    V(BTS)による自作曲も収録、『梨泰院クラス』OSTが8/26発売

    Billboard JAPAN

    7/7

    夜食は「愛の不時着」チキン 明洞は死んだ?「私たちの韓国は健在だった」 最速観光ルポ【繁華街編】

    夜食は「愛の不時着」チキン 明洞は死んだ?「私たちの韓国は健在だった」 最速観光ルポ【繁華街編】

    dot.

    6/29

  • 遅咲き「梨泰院クラス」のパク・ソジュンの魅力は人間性?BTSのVとも交友

    遅咲き「梨泰院クラス」のパク・ソジュンの魅力は人間性?BTSのVとも交友

    週刊朝日

    7/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す