プーチン大統領の“嘘”が示されている証拠写真

朝日新聞論説委員・駒木明義氏は2016年の時点でロシアのプーチン大統領の「嘘」を裏付けるかなり確度の高い証拠を入手していた。「写真1」は、2016年8月22日に公表されたアルハンゲリスク州知事との面会の様子、「写真2」は8月18日に発表されたマガダン州知事との面会、「写真3」は8月23日に発表されたスベルドロフスク州知事との面会の様子だ。3枚の写真を隅々まで見比べてみると、いくつもの“不自然さ”が浮かび上がってくる。詳しくは記事本文を参照。

嘘つき常習犯のプーチン大統領 記者が見た“ごまかしの手口”
https://dot.asahi.com/dot/2022032900013.html


あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す