さすらいのハーレー乗りが写した旅情あふれる日本の風景

 バイクで旅をしながら、通り過ぎる風景を横目でちらりと眺めながらシャッターを切る。写真家・横島清二さんが乗るのは、もう20年以上前に購入したハーレーダビッドソンの大型バイク。「もうだいぶボロボロです」。そんな愛車をいたわりながら旅をする横島さんの作品を紹介します。

【関連記事】
ブレやピントは気にしない 自分独自のスタイルで走り続けるバイクの旅を写す 写真家・横島清二



あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す