秋篠宮さまに、ぎゅっ!「眞子さま」のお手てがいつも握りしめていたのは誰?父娘の時間を振り返る

秋篠宮家の長女、眞子内親王として1991年10月23日に生まれた。
お印は、木香茨(もっこうばら)。
幼いころはトコトコとお父さまのあとを追いかけ、秋篠宮さまの手をギュッと握りしめていた。
幼い女の子は30歳の誕生日を迎えて10月26日に結婚し、小室眞子さんとして新しい人生をスタートさせた。(AERAdot.編集部 永井貴子)

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す