フォトギャラリー - 写真・図版 | 【写真特集】森村泰昌 なりきって体感したマネの魅力|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【写真特集】森村泰昌 なりきって体感したマネの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

「靴紐を結ぶ女」ピエール=オーギュスト・ルノワール 1918年頃/晩年のルノワール作品によく見られる「赤みを帯びた作品が本展では印象的」と森村さん。名もなき市民の生活をモチーフにするのも、当時としては新しい手法だった/コートールド美術館蔵 (c)Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)

「靴紐を結ぶ女」ピエール=オーギュスト・ルノワール 1918年頃/晩年のルノワール作品によく見られる「赤みを帯びた作品が本展では印象的」と森村さん。名もなき市民の生活をモチーフにするのも、当時としては新しい手法だった/コートールド美術館蔵 (c)Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい