【写真特集】奈良再発見 よみがえる天平の都|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【写真特集】奈良再発見 よみがえる天平の都

このエントリーをはてなブックマークに追加

 興福寺中金堂が約300年ぶりに再建された。奈良にはこのほか、平城宮跡、薬師寺食堂といった、南都焼き討ちや数々の戦乱、近代化による開発などで失われた天平の姿が、少しずつよみがえっている。50年前は見ることができなかった「青丹よし寧楽の都」を写真で紹介する。

写真=今 祥雄 取材・文=鮎川哲也(本誌)

【関連記事】
1300年前の姿が今! 奈良・再発見、よみがえる天平の都

週刊朝日 2018年11月23日号