フォトギャラリー - 写真・図版 | 34代木村庄之助が語る昭和~平成なつかしの大相撲名勝負|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

34代木村庄之助が語る昭和~平成なつかしの大相撲名勝負

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤勝治(34代木村庄之助)1943(昭和18)年生まれ。東京都江戸川区出身。元伊勢ノ海部屋所属。56(昭和31)年に式守勝治として入門。96(平成8)年5月場所から11代式守与太夫、2006(平成18)年5月場所から式守伊之助を襲名。07(平成19)年5月場所から翌年3月場所まで34代木村庄之助を務め、引退。以降、相撲普及を目的に講演活動などに取り組んでいる。

伊藤勝治(34代木村庄之助)
1943(昭和18)年生まれ。東京都江戸川区出身。元伊勢ノ海部屋所属。56(昭和31)年に式守勝治として入門。96(平成8)年5月場所から11代式守与太夫、2006(平成18)年5月場所から式守伊之助を襲名。07(平成19)年5月場所から翌年3月場所まで34代木村庄之助を務め、引退。以降、相撲普及を目的に講演活動などに取り組んでいる。



関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい