【分野別】大学初年度納付金ランキング

​ 私立大学を選ぶとき、授業料を基準に考える受験生はほとんどいない。歴史と伝統、ブランド力、教育内容、通いやすさなどが決め手となる。授業料が高い(安い)からといって、教育レベルに違いが生じると考えていないからだ。それでも、授業料の目安は知っておく必要がある。保護者あるいは自分自身が負担できるかを知るためだ。「大学ランキング2018」(朝日新聞出版)から初年度納付金のランキングを紹介する。

【関連記事】
有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度給付金ランキング

『大学ランキング 2018』(朝日新聞出版)

あわせて読みたい

  • 有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度納付金ランキング

    有名大学が大幅値上げラッシュ! 大学初年度納付金ランキング

    dot.

    11/22

    大学学長ランキング 学歴は?在任期間は?

    大学学長ランキング 学歴は?在任期間は?

    10/5

  • 私大理系なのに年間授業料は国立大並みの「60万円」! 初年度納付金が安い大学ランキング、理工系1位は?

    私大理系なのに年間授業料は国立大並みの「60万円」! 初年度納付金が安い大学ランキング、理工系1位は?

    dot.

    9/3

    アンケート調査で判明! 大学トップが尊敬する「学長ランキング」

    アンケート調査で判明! 大学トップが尊敬する「学長ランキング」

    dot.

    11/6

  • CAが常駐! 就職に強い大学で見る併願先とは

    CAが常駐! 就職に強い大学で見る併願先とは

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す