トーキョー原宿ナウ! 月イチ復活の竹の子族イベント「ホコ天ナイト」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トーキョー原宿ナウ! 月イチ復活の竹の子族イベント「ホコ天ナイト」

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹の子族が月イチで復活している。

全日本竹の子連盟という団体が2003年から毎月第2土曜日に開催するイベント「ホコ天ナイト」。主宰の熊澤誠司さん(48)は、元「不恋達(フレンズ)」というチームのメンバーで、普段は中古レコード販売業。

アバやノーランズ、アラベスクにゴダイゴやYMO……懐かしいヒット曲が流れる。すると、一日一善、恵女羅流怒(エメラルド)、微笑天使に嫉妬心(ジェラシー)、そして不恋達……チームの名前を縫い付けた、ラメやスパンコール、ヒョウ柄といったきらびやかな衣装で踊る面々に、ダンスフロアはいつの間にか埋め尽くされていた。

青空の下でも、ラジカセを囲むわけでもない、原宿ホコ天を再現するようなイベント「ホコ天ナイト」の様子を写真で紹介する。

 

【関連記事】

ホコ天ナイト 月イチ復活竹の子族

 

文/オオタサトル 撮影/写真部・工藤隆太郎

週刊朝日 2016年1月29日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい