フォトギャラリー - 写真・図版 | AERA「U25」|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AERA「U25」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「分からない」 叫ぶ

「分からない」 叫ぶ"私"撮る 宮城県柴田農林高校3年
写真家
安藤すみれ
1995年8月21日生まれ

「私を見ろ」と言わんばかりに、顔写真入りの学生証を拡大した写真から、それは始まる。川の中で暴れ、叫び、夜のフェンスを飛び越え、服を脱ぎ去っていく──。
 この写真は、安藤すみれの作品「ESCAPE」だ。写真家への登竜門といわれるコンテスト「写真新世紀」(キヤノン主催)で、2013年度の優秀賞に選ばれた。高校3年生という現実を泳ぎまわるように展開する作品群は、グランプリこそ逃したが、高い評価を得た。
 宮城県柴田農林高校の動物科学科に通う。昨年11月まで写真部の部長を務めたが、撮り始めたのは高校に入ってからのことだ。身の回りの広告写真を「かっこいい」と感じ、レストランのメニュー写真は「おいしそう」に見えた。そんな心を動かす写真を撮りたいと思った。
 卒業を前に自分自身を被写体に選んだのは、いまの"私"を客観的に見つめるため。
「カメラの前に立つと、醜い部分も素直に出せるんです」 文・写真:東川哲也



関連記事関連記事