「住宅」に関する記事一覧

中古住宅購入には追い風が吹いている?「家オタク」がたどり着いたマイホーム購入のポイントとは
中古住宅購入には追い風が吹いている?「家オタク」がたどり着いたマイホーム購入のポイントとは

「迷いに迷って、結局諦めた床暖房。引っ越して数年は、冬が来るたびに『何で付けなかったんだろう』と後悔しきりでした。前の家の床の暖かさが思い出されて」

dot.
マンガでわかる「建売戸建」購入 間取り・立地・価格が比較できる内見で納得の物件に出合う
マンガでわかる「建売戸建」購入 間取り・立地・価格が比較できる内見で納得の物件に出合う
マイホーム購入を思い立ったら直面する、何から始めてよいかわからない、選択肢が多すぎる…といった悩みの数々。そんなときに頼りのなるのは、購入経験者のリアルな声。朝日新聞出版『わかるマンガ!マイホームを買いたい!満足・後悔・お金…リアル体験談聞いてきました!』では、住宅の種類ごとに購入体験談を紹介しています。満足・後悔ポイントや資金計画、住宅の基礎知識などもまとめた心強い1冊。そのなかから、人気の「建売戸建」編をお見せします!
マイホームマンガでわかる マイホーム住宅朝日新聞出版の本
dot. 9/25
マンガでわかる「中古マンション」購入 ライフスタイルに合わせてフルリノベ、なのに手頃価格!
マンガでわかる「中古マンション」購入 ライフスタイルに合わせてフルリノベ、なのに手頃価格!
マイホーム購入を考えている人の頼りになる1冊、朝日新聞出版『わかるマンガ!マイホームを買いたい!満足・後悔・お金…リアル体験談聞いてきました!』では、住宅の種類ごとに購入体験談を紹介しています。そのなかから、手頃価格でテイスト思いのまま「中古マンション」編をお見せします!
マイホームマンガでわかる マイホーム住宅朝日新聞出版の本
dot. 9/25
「追加で500万円」を払わないと新居に住めない…戸建住宅の引き渡しで相次ぐ「インフレ特約」という想定外
「追加で500万円」を払わないと新居に住めない…戸建住宅の引き渡しで相次ぐ「インフレ特約」という想定外
住宅の建築費用が大幅に上昇している。不動産コンサルタントの長嶋修さんは「『追加で500万円を支払え』というケースもある。こうした値上げは『特約』に書き込まれている場合、合法なので対応するしかない」という――。
住宅
プレジデントオンライン 8/8
「マンション住み替え」でシニアが注意すべき9ポイントとは?
松岡かすみ 松岡かすみ
「マンション住み替え」でシニアが注意すべき9ポイントとは?
定年退職までに住宅ローンを払い終え、終のすみかとして住み続ける。そんな“住宅すごろく”の価値観が主流だった時代も今は昔。定年前後に、シニアライフを意識して住み替えを選択する人が増えている。主流は、利便性の高いマンションへの住み替えだ。しかし選び方には戦略が必要だ。
住み替え住宅
週刊朝日 6/7
介護を見据えた「先回り」リフォームで失敗も 高齢者の住まい作り“注意点”
松岡かすみ 松岡かすみ
介護を見据えた「先回り」リフォームで失敗も 高齢者の住まい作り“注意点”
「自宅で最期まで過ごしたい」と考えたとき、快適に過ごすための住空間をどう作るか。居心地の良さのポイントは人それぞれで、どんな改修が適しているかは身体の状態によっても変わってくるが、早ければ早いほどなじみやすい。
シニア介護を考える住宅
週刊朝日 12/14
“バリアー”がリハビリに役立つことも 最低限のリフォームでよい場合
松岡かすみ 松岡かすみ
“バリアー”がリハビリに役立つことも 最低限のリフォームでよい場合
高齢期の住まいづくりは、住みやすさに加えて安全面も考慮したい。在宅生活を快適かつ安心して過ごすために、リフォームが必要である場合もあれば、本人の身体の状態によっては、最小限で済むこともある。どんな視点が必要なのか。実例をもとに考えてみよう。
シニア介護を考える住宅
週刊朝日 12/14
在宅療養のための“自宅リフォーム” 介護体験から学んだ「七つの改修点」
松岡かすみ 松岡かすみ
在宅療養のための“自宅リフォーム” 介護体験から学んだ「七つの改修点」
高齢者の転倒事故が起こる場所は、約半数が住み慣れた自宅だという。在宅療養が始まったら、住みやすさに加えて安全面も考慮したい。在宅生活を快適に、安心して過ごすためのリフォームには、どんなポイントが必要なのか。実例をもとに考えてみよう。
シニア介護を考える住宅
週刊朝日 12/10
増加する「老いたマンション」 35%は管理費の積み立て不足も
池田正史 池田正史
増加する「老いたマンション」 35%は管理費の積み立て不足も
「マンションの管理状態に関する情報が、誰でも、手軽にわかるようにしたい」
住宅
週刊朝日 12/9
管理丸投げはNG 新制度始まるも“マンションのスラム化”は増加?
池田正史 池田正史
管理丸投げはNG 新制度始まるも“マンションのスラム化”は増加?
マンションの管理状態を「見える化」する「マンション管理計画認定制度」と「マンション管理適正評価制度」が来春、相次いで始まる。価格や立地、間取りなどに比べ影が薄かった「管理」に、より注目が集まりそうだ。
住宅
週刊朝日 12/9
「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも
野村昌二 野村昌二
「まさか、家をなくすとは…」コロナで住宅ローン払えずに競売通告 年末にさらに増える見込みも
新型コロナの影響から住宅ローンを払えなくなる人が増えている。それに伴い、任意売却や返済条件の見直しを迫られる人も多い。人間にとって大切な生活の基盤が今、揺らぎ始めている。AERA 2020年10月19日号はその実情を追った。
住宅新型コロナウイルス
AERA 10/17
マンションが値崩れしない理由 コロナで変わった不動産ローン&売却
マンションが値崩れしない理由 コロナで変わった不動産ローン&売却
コロナ禍で不動産市場は様相が一変した。新しい日常の中では、マイホームの購入や売却に関わる常識が変化しているという。不動産売買の現場やプロへの取材を通して、マイホームの“新常識”を探った。
住宅新型コロナウイルス
週刊朝日 9/6
コロナに救われた物件も 3密回避で郊外戸建ての住み替え需要増
コロナに救われた物件も 3密回避で郊外戸建ての住み替え需要増
2月末の“コロナショック”後には、高騰していたREIT(不動産投資信託)が急落する場面もあり、バブル崩壊やリーマン・ショックの再来を覚悟した人も少なくなかったはずだ。昨年の消費税増税に加え新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が追い打ちをかけ、住宅市場はいよいよ冬の時代に突入するのではないか、と。
住宅新型コロナウイルス
週刊朝日 9/5
この話題を考える
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
最後は自宅を“売る”が正解! 売却の「達人」になる十箇条
最後は自宅を“売る”が正解! 売却の「達人」になる十箇条
老後を迎えたときなど人生の節目で、自宅を売って住み替えたほうがいいのか、最期まで住み続けたほうがいいのか。その論争に決着をつけるため、本誌が専門家に聞いたところ、売却という見解に達した。売却の達人と、後悔しない方法を紹介する。
住宅
週刊朝日 3/22
一部屋67億円!原宿に建設予定の国内最高額セレブマンションの正体
一部屋67億円!原宿に建設予定の国内最高額セレブマンションの正体
一部屋67億6000万円台という驚きの値段のマンションが、1月ネット上で話題を呼んだ。国内最高額と目されるこのマンションの正体とは?
住宅
ダイヤモンド・オンライン 3/17
「売れてない」のに「価格上昇」の原因は大手による寡占化 即日完売で担当者が左遷される理由とは?
川口穣 川口穣
「売れてない」のに「価格上昇」の原因は大手による寡占化 即日完売で担当者が左遷される理由とは?
新築マンションはバブル最盛期以来29年ぶりの高水準を記録した。一方、発売から1カ月の契約率はバブル崩壊以来の不調だった。つまり、「売れていない」のに「価格が上昇していることになる。不動産市場で一体、何が起きているのか。AERA2020年2月24日号では、そのカラクリに迫る。
住宅
AERA 2/24
“不動産版メルカリ”で一軒家が「1万円」 売り手の「家ストーリー」も魅力に
“不動産版メルカリ”で一軒家が「1万円」 売り手の「家ストーリー」も魅力に
増え続けている空き家問題に一石を投じる動きが起きている。不動産業者が「売れるわけない」とさじを投げたボロボロの家が、売り手と買い手を結ぶサイトで売れるという事例が相次いでいるのだ。AERA2020年2月24日号では、中古住宅の新潮流を紹介する。
住宅
AERA 2/22
物件名と部屋番号だけで「相場価格」算出も AIで不動産業界を「見える化」の動き
川口穣 川口穣
物件名と部屋番号だけで「相場価格」算出も AIで不動産業界を「見える化」の動き
業者から「相場はこんなもんです」と言われたら、黙るしかない。不動産取引のそんな不透明さを、AIが過去のものにしつつある。AERA2020年2月24日号は、「不動産の新常識」を特集。IT化の最前線を取材した。
住宅
AERA 2/20
知らずに200万円損する人も!? 家の購入で絶対知っておきたい制度
野村昌二 野村昌二
知らずに200万円損する人も!? 家の購入で絶対知っておきたい制度
家の購入やリフォーム時に届け出るだけで得する制度がある。損しないためにも知っておきたいところ。もし知っていても、情報が最新かどうかを確かめてみよう。AERA 2019年12月16日号では、住宅ローン控除などの制度の詳細や注意点を紹介する。
住宅
AERA 12/12
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
政治倫理審査会
dot. 14時間前
教育
「すべての男性が殺したようにも感じる」 フェミサイドの未解決事件をもとにした映画「12日の殺人」
「すべての男性が殺したようにも感じる」 フェミサイドの未解決事件をもとにした映画「12日の殺人」
シネマ×SDGs
AERA 1時間前
エンタメ
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
朝日新聞出版の本
dot. 15時間前
スポーツ
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
プロ野球
dot. 14時間前
ヘルス
高齢の親に「がん」が見つかった! 子ができる三つの役割 治療の前に必ずやっておきたいこと
高齢の親に「がん」が見つかった! 子ができる三つの役割 治療の前に必ずやっておきたいこと
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均株価
dot. 22時間前