中村千晶

中村千晶

J.S.A. 認定ワインエキスパート

中村千晶の記事一覧

生きるのに大事なものを体現するハンセン病回復者を8年間追ったドキュメンタリー「かづゑ的」
生きるのに大事なものを体現するハンセン病回復者を8年間追ったドキュメンタリー「かづゑ的」
宮崎かづゑさんは10歳で国立ハンセン病療養所・長島愛生園にやってきた。病気の影響で手の指や足を切断し視力もほぼないが、電動カートで買い物に行き、夫の孝行さんのために料理を作り、84歳で著作『長い道』を出版した。生命力溢れるかづゑさんを8年間追ったドキュメンタリー「かづゑ的」。熊谷博子監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 2/25
映画「フィリピンパブ嬢の社会学」 フィリピン人の偽装結婚事情を丁寧に描く
映画「フィリピンパブ嬢の社会学」 フィリピン人の偽装結婚事情を丁寧に描く
大学院生の中島翔太(前田航基)はフィリピンパブを研究対象に選ぶ。そこでフィリピン女性ミカ(一宮レイゼル)に出会った彼は、ミカと付き合いはじめる。だが彼女は偽装結婚で入国し、パブ嬢として働いていた──。中島弘象さんの実体験を綴った原作に魅了された白羽弥仁監督が映画化した「フィリピンパブ嬢の社会学」。原作者の中島さんに本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 2/18
『孤狼の血』の作家が初めて挑んだ家族小説 「家族ならではの『うまくいかなさ』が伝われば」
『孤狼の血』の作家が初めて挑んだ家族小説 「家族ならではの『うまくいかなさ』が伝われば」
AERAで連載中の「この人のこの本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。
AERA 2/11
障害福祉サービス事務所「みらいファーム」の優しい日常を追ったドキュメンタリー「フジヤマコットントン」
障害福祉サービス事務所「みらいファーム」の優しい日常を追ったドキュメンタリー「フジヤマコットントン」
山梨県にある障害福祉サービス事業所「みらいファーム」。朝のラジオ体操にはじまり、花を育てる人、コットンを織る人などそれぞれの作業をし、みんなでお昼ご飯を食べる。季節が移ろい、彼らに変化が訪れる──。個性豊かな人々の日常を「東京自転車節」の監督が記録したドキュメンタリー「フジヤマコットントン」。青柳拓監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 2/11
「断らない救急」に密着 社会問題と命を救う難しさに直面する一作「その鼓動に耳をあてよ」
「断らない救急」に密着 社会問題と命を救う難しさに直面する一作「その鼓動に耳をあてよ」
「名古屋掖済(えきさい)会病院」の救命救急センター(ER)。「断らない救急」をモットーに医師の蜂矢康二たちは自殺を図った人、鼻にドングリを詰まらせた子ども、ホームレスなどを診る。彼らが診るのは背景にある社会的問題でもあった──。東海テレビドキュメンタリー劇場第15弾である「その鼓動に耳をあてよ」。足立拓朗監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 2/4
孤独を感じていた少女が、他人から想われたことで変わる物語「コット、はじまりの夏」
孤独を感じていた少女が、他人から想われたことで変わる物語「コット、はじまりの夏」
1981年、アイルランドの田舎町。9歳の寡黙な少女コット(キャサリン・クリンチ)は大家族のなかでも学校でもどこか浮いた存在だ。ある夏休み、コットは遠い親戚であるキンセラ夫婦に預けられることになる。子どものいない夫婦のもとで、ゆっくりと時を過ごすうちにコットに変化が訪れる──。「コット、はじまりの夏」のコルム・バレード監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 1/28
「100万ドルの夜景」と呼ばれたネオンを完全再現 失われつつある香港を回顧する一作
「100万ドルの夜景」と呼ばれたネオンを完全再現 失われつつある香港を回顧する一作
メイヒョン(シルヴィア・チャン)はネオン職人だった夫(サイモン・ヤム)に先立たれ、閉鎖したはずの夫の工房を訪ねる。そこには夫の弟子だという青年がいた──。かつて「100万ドルの夜景」と言われながら法改正でその9割が姿を消した香港のネオンへの憧憬と現在を映し出す「燈火(ネオン)は消えず」。脚本も務めたアナスタシア・ツァン監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 1/20
北朝鮮から脱北のリアルを描く サンダンス映画祭で開催直前までシークレットとされた一作
北朝鮮から脱北のリアルを描く サンダンス映画祭で開催直前までシークレットとされた一作
韓国で脱北者を支援するキム牧師に、ロ一家を助けてほしいとの連絡が入る。幼い子どもと老人を含む5人は中国の山間部で路頭に迷っていた。一家は無事に脱北できるのか──。脱北者の過酷な旅に密着し、2023年のサンダンス映画祭で開催直前までシークレットとされたドキュメンタリー「ビヨンド・ユートピア脱北」。マドレーヌ・ギャヴィン監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 1/14
何にも頼らず生きる女性が「人を愛する」勇気の大切さを教えてくれる最高のラブストーリー
何にも頼らず生きる女性が「人を愛する」勇気の大切さを教えてくれる最高のラブストーリー
ヘルシンキのスーパーで働くアンサ(アルマ・ポウスティ)は理不尽な理由で仕事を失う。工事現場で働くホラッパ(ユッシ・ヴァタネン)は気が滅入る日々を酒でやり過ごしている。二人はバーで出会い惹かれ合うが、不運な偶然からすれ違ってしまい──。アキ・カウリスマキ監督待望の新作となる「枯れ葉」。主演のアルマ・ポウスティさんに本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 12/31
「クラスに女性器のある男子がいるよ」 性自認の苦悩を今一度考える映画「ミツバチと私」
「クラスに女性器のある男子がいるよ」 性自認の苦悩を今一度考える映画「ミツバチと私」
8歳のアイトール(ソフィア・オテロ)は家族とスペイン・バスク地方にバカンスにやってきた。「ココ(坊や)」と呼ばれるのを嫌い、水着に着替えたがらないアイトールの様子に母は気づいているが、どう接していいかわからない。唯一、養蜂家の叔母だけがアイトールの苦悩を理解する──。映画「ミツバチと私」のエスティバリス・ウレソラ・ソラグレン監督に本作の見どころを聞いた。
シネマ×SDGs
AERA 12/24
1 2 3 4 5
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
カテゴリから探す
ニュース
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
「党内をグリップできていない」 政倫審で見えた岸田首相の“影響力”
政治倫理審査会
dot. 6時間前
教育
〈受験シーズン〉偏差値70超の頭脳で語る「東大生の怪談」特有の怖さ 語り手に「文科三類」が多い理由
〈受験シーズン〉偏差値70超の頭脳で語る「東大生の怪談」特有の怖さ 語り手に「文科三類」が多い理由
東大
dot. 6時間前
エンタメ
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
〈NHK放送文章受賞〉自宅で突然亡くなった母に泣きながら…草刈正雄が明かす「僕の原点は、母」
朝日新聞出版の本
dot. 7時間前
スポーツ
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
山本由伸なき今季「沢村賞候補の5投手」を選出 “本命”は誰? “対抗馬”は
プロ野球
dot. 5時間前
ヘルス
【首・腰の手術】国際交流を通じた学びや骨粗鬆症研究を臨床現場に役立てる 大阪公立大学病院・高橋真治医師
【首・腰の手術】国際交流を通じた学びや骨粗鬆症研究を臨床現場に役立てる 大阪公立大学病院・高橋真治医師
いい病院
dot. 6時間前
ビジネス
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均4万円目前 高配当の「出遅れ銘柄」は? 「循環物色」で買われるプロ厳選7銘柄
日経平均株価
dot. 14時間前