「永遠の歌姫ZARDの真実」に関する記事一覧

大黒摩季が語るZARD・坂井泉水の「小悪魔のささやき」

大黒摩季が語るZARD・坂井泉水の「小悪魔のささやき」

「Good-bye My Loneliness」「揺れる想い」などデビュー当時からZARDのヴォーカルとしてミリオンセラーを連発した坂井泉水さんだが、交友関係など私生活はほとんど明らかになっていない。

dot.

6/11

  • 体調を崩したZARD・坂井泉水がウエディングドレスを着たがった理由

     10年前、不慮の事故で若くして亡くなったZARDのヴォーカル・坂井泉水さん。その魅力はファンの間でいまも色あせることはない。ほとんどの映像の制作に携わったビーイング映像部の伊藤孝宏さんが語る、その美

    dot.

    6/4

  • ZARD・坂井泉水がただ一度だけ見せた悲しみの涙

     ZARDのヴォーカル・坂井泉水さんがヒット曲を連発した全盛期を陰で支えたスタッフのひとりが、ZARDの宣伝販促の担当であり、撮影や海外ロケに同行するなど、マネージャー的な役割も果たしていたA&Rの小

    dot.

    6/1

  • ZARD・坂井泉水は『負けないで』ヒット中も誰にも気づかれず、小田急線で通勤

     没後10年となるZARDのヴォーカル・坂井泉水さんを偲び、命日の5月27日、多くのファンが東京・六本木に設けられた献花会場を訪れた。『負けないで』『永遠』など誰もが口ずさめる大ヒット曲を多く残しなが

    dot.

    5/27

  • ZARD 坂井泉水を救急車で運んだ時、スタッフが本名、年齢を知らず…

     2017年5月27日、10回目の命日を迎えたZARDのボーカル・坂井泉水さん。その最初から最後までレコーディング・エンジニアを務めたのが、島田勝弘氏だった。 坂井さんとの最後のレコーディングは200

    dot.

    5/27

  • 没後10年 ZARD・坂井泉水が亡くなる直前、アートディレクターに明かした「不安」

     坂井泉水さんとの最後の対面をアートディレクターの鈴木謙一氏は今も忘れられない。 2007年5月26日、坂井さんはがんの治療で入院していた東京信濃町にある慶應義塾大学病院のスロープから転落。脳挫傷で昏

    dot.

    5/24

  • 没後10年 ZARD・坂井泉水との最後の会話 ビーイング創業者 長戸大幸

    <弱い自分を責めたりしないで><決してまっすぐな道ではなかった…><一人で歩いていた><夏は列車の窓からやって来て> 2017年5月27日で10回目の命日を迎えるZARDのボーカル・坂井泉水さんの創作

    dot.

    5/17

この人と一緒に考える

この人と一緒に考える

1

カテゴリから探す