「将棋」に関する記事一覧

人と競わないところに目標 将棋の元女流棋士・藤田麻衣子が連珠で活躍しているワケ

人と競わないところに目標 将棋の元女流棋士・藤田麻衣子が連珠で活躍しているワケ

 AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明名人、森内俊之九段(十

AERA

6/30

  • 藤井聡太はこっちが考えてない手まで心配してくれた 実力に驚いた中村修九段は「前」最年少王将

     AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明名人、森内俊之九段(十

    AERA

    6/1

  • 藤井聡太戦は1勝1敗 「負けても充実感」 上村亘五段は慶應義塾大学卒で唯一のプロ棋士

     AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明名人、森内俊之九段(十

    AERA

    4/26

  • 藤井聡太竜王に見る「親が子どもにできること」 一人で向き合う将棋とモンテッソーリ教育の関係性

     世は藤井聡太ブーム。最年少五冠を達成し、ますます注目を集めている。そもそも天才の頭脳に影響を与えた幼少期の教育とはどのようなものだったのか。カギとなるのは、子どもが目標を達成する「実行機能」だ。京都

    AERA

    4/18

  • つるの剛士が語る“将棋愛”と負けの美学 「悔しさが心を育て、礼儀につながる」

     将棋アマチュア三段の腕前を持つタレント・つるの剛士さん。20代から新宿・歌舞伎町にあった将棋道場に通い、その哲学や雰囲気に魅了されてきた。AERA 2022年4月18日号の将棋特集では、つるのさんに

    AERA

    4/17

  • 藤井聡太ブームで注目の将棋教室 「3手思考」が子どもを成長させる「三つの心」に効く理由

     9×9の81マスには、膨大な「選択肢」が含まれている。考えて、判断して、振り返る。将棋の基本は、子どもを成長させる。AERA 2022年4月18日号では、将棋が導く「思考力」と「人間力」

    AERA

    4/16

  • 高校の教科書に掲載された羽生善治の「言葉」 プロ棋士が考える「将棋とAI」の受け止め方

     現代将棋ではAIによる研究は欠かせない。AIと人間の関係において、将棋界はその最前線の分野にあたるが、棋士たちは何を思うのか。17歳のときにプロデビューした中村太地七段(33)と、研究者やエンジニア

    AERA

    4/16

この人と一緒に考える

  • かつて「学歴などいらない」といわれた将棋界で、東大・早大に進学した二人の棋士の本心

    「将棋」と「学業」の両立は難しいといわれてきた棋界だが、時代の移ろいとともに、棋士たちの個性の幅が広がりつつある。近年、学業にも優れた棋士として注目を集めるのは、早稲田大政治経済学部卒の中村太地七段(

    AERA

    4/15

  • 藤井聡太や羽生善治ら「天才集団」の人間力 難しいとされた「将棋」と「学業」両立に変化の波

     かねて棋界では、「将棋」と「学業」の両立は難しいといわれてきた。だが、時代の移ろいとともに、棋士たちの個性の幅が広がりつつある。天才たちをひもとくと、人生に子育てに効く「学び」がある。AERA 20

    AERA

    4/14

  • 藤井聡太四冠の強さの秘密 「ただ強くなりたい」それだけを追求した

     最年少で四冠を達成した藤井聡太。その勢いはとどまることを知らない。年明け1月9日には、史上最年少五冠をかけて渡辺明王将に挑む王将戦七番勝負が始まる。藤井四冠の強さの秘密はなんなのか、小中学生向けニュ

    AERA

    1/6

  • 「中年の星」木村一基九段がいまなお強さを保つ理由

     AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明三冠(名人、棋王、王将

    AERA

    9/7

  • 「解説名人」藤森五段が哲也と名付けられた意外な理由

     AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明三冠(名人、棋王、王将

    AERA

    8/2

  • 「将棋界初の姉妹女流棋士」 中倉彰子女流二段が父の教えを守った理由

     AERAの将棋連載「棋承転結」では、当代を代表する人気棋士らが月替わりで登場します。毎回一つのテーマについて語ってもらい、棋士たちの発想の秘密や思考法のヒントを探ります。渡辺明三冠(名人、棋王、王将

    AERA

    7/5

この話題を考える

1

カテゴリから探す