「佳子さま」に関する記事一覧

佳子さまの装いは「満点以上」とマナー解説者が絶賛 耳を出したハーフアップにした理由とは

佳子さまの装いは「満点以上」とマナー解説者が絶賛 耳を出したハーフアップにした理由とは

 森林づくりの功労者を表彰する「第31回森と花の祭典―みどりの感謝祭式典 “感じよう みどりの恵みと 木のぬくもり” 」の式典が7日、東京都千代田区で行われ、秋篠宮家の次女・佳

dot.

5/15

  • 2年3カ月ぶりの現場復帰の佳子さま ダンス自主トレと「かーぽん」にかかる秋篠宮家の重責

     秋篠宮家の次女、佳子さま(27)が宮中行事や参拝などを除き、会場に出向く公務としては2年3カ月ぶりに姿を見せた。今年の秋に28歳を迎える佳子さまは、落ち着きを増していた。ダンスの練習も封印し、公務に

    dot.

    5/13

  • 幻に終わった天皇家3ショット、愛子さまの成年行事後初公務 81歳皇室追っかけゴッドマザー活動記録

     今年は、お出かけがめっきり減った雅子さま。それとともに、雅子さまを追いかけて29年の神奈川県在住の白滝富美子さん(81)の追っかけ活動も減少した。 白滝さんは指折り数える。「今年は5回、追っかけしま

    dot.

    4/19

  • 学習院より東大で学びたい…悠仁さまの進学報道に宮内庁が異例のクレームをつけた意味

    小室圭さんの2度目の司法試験が迫っている 春は近い。だが、秋篠宮家の人々には、「春は名のみの風の寒さや」(早春賦)、そう感じる時期がまだまだ続きそうである。 ニューヨークにいる小室眞子さんは、夫・圭さ

    プレジデントオンライン

    2/14

  • 上皇さまに「男だねえ」故・石原慎太郎氏 反皇室でも最大級の賛辞を送った政治家の気風

     2月1日に89歳で亡くなった元都知事で作家の石原慎太郎氏。若いころから皇室について公の場で率直な意見を延べ、皇室と国民は、どのような関係であるべきかーーそう問いかけ続けた人でもある。過去の発言や原稿

    dot.

    2/5

  • 愛子さまと同世代のオランダ王女の“自由格差”「眞子さん結婚で見えた皇室の弊害」と専門家

     2006年、雅子さまはオランダのベアトリクス女王(当時)から招待され、現地で約2週間、静養された。当時4歳だった愛子さまと2歳の長女カタリーナ・アマリア王女が、同じ水色のワンピース姿で手をつなぎ、オ

    dot.

    1/22

  • 悠仁さまの進学問題で眞子さん、佳子さまが広げた波紋と紀子さまの悲痛 「学習院で学んでいれば…」

     秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の結婚問題が一段落し、12月29日に次女・佳子さまが27歳のお誕生日を迎えられた。次に待ち構えるのは悠仁さま(15)の進学先問題だ。皇室に生まれた男子は学習院で学ぶの

    dot.

    12/29

この人と一緒に考える

  • 愛子さまが借りるティアラ、清子さんからの理由は「格」の違い 秋篠宮家へは逆風やまず【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。4位は「愛子さまが借りるティアラ、清子さんからの理由は「格」の違い 秋篠宮家へは逆風やまず」(11

    dot.

    12/28

  • 「どうせ好きな人とは結婚は出来ない」眞子さま結婚問題で佳子さまが漏らした悲痛な声【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。 20位は「「どうせ好きな人とは結婚は出来ない」眞子さま結婚問題で佳子さまが漏らした悲痛な声」(9

    dot.

    12/12

  • 佳子さまの“お相手”と悠仁さまの“進学先”…眞子さまが結婚しても秋篠宮家が抱える前途多難と危機

     秋篠宮家の長女・眞子さま(29)と小室圭さん(30)が婚姻届を提出される10月26日が刻一刻と迫ってきた。本来なら、多くの人から広く祝福されるはずの慶事だが、宮内庁は眞子さまが「複雑性PTSD(心的

    dot.

    10/8

  • 小室圭さんが特別警備で凱旋帰国 高級ホテルに滞在せず、自宅にもどった理由

     秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約が内定している小室圭(29)さんが27日に帰国し、14日間の隔離隔離生活を送っている。 世間に強烈な印象を残したのは、まるで海外から要人が来日したかのような警

    dot.

    9/29

  • 「どうせ好きな人とは結婚は出来ない」眞子さま結婚問題で佳子さまが漏らした悲痛な声

    「ここ(皇室)にいる限り、どうせ好きな人とは結婚を出来ないと思っている」「皇室から出たい。出るためには、結婚しかない」「自分でいいと思える相手と結婚できるならば、(細かい欠点など)構わない。姉が『いい

    dot.

    9/25

  • 小室さん問題でみるタイ王室 国民の信頼失った60代国王は愛人と海外で“巣ごもり生活”

     秋篠宮家の眞子さまと小室さんの結婚問題で信頼が揺らぐ皇室。世界を見渡せば、国民からの敬愛を失いつつある王室がある。その一つがほほえみの国タイ。タイ王室は、日本の皇室とも縁が深い。前国王は国民から崇敬

    dot.

    5/30

この話題を考える

  • 小室さん問題で痛感した「お相手の重要性」 愛子さまに3人、佳子さまに5人の「候補者リスト」

     秋篠宮家の長女・眞子さま(29)と小室圭さんの結婚問題。これだけ世間を騒がせていれば、お年頃の女性皇族のお相手に注目が集まるのは必然だ。旧皇族をお相手に望む声がふき出し始めた。>>【秋篠宮家への苦情

    dot.

    5/16

  • 眞子さまの結婚問題「なぜ相談してくれなかったの?」 佳子さまは秋篠宮家を救えるか

     秋篠宮家が、長女・眞子さま(29)の結婚問題で逆風にさられる中、絶妙なタイミングで公表されたのが次女・佳子さま(26)の「就職」のニュースだ。 宮内庁は、5月6日から、一般財団法人「全日本ろうあ連盟

    dot.

    5/7

  • 佳子さま バッシングに反論、プライバシーも線引き 次男家の次女が前例を超えていく

     凛とした力強さと潔さを感じさせる、秋篠宮家の次女・佳子さまの言葉。自身についてはもちろん、姉・眞子さまの結婚に関してや母・紀子さまに関する質問でも、まっすぐに言うべきことを口にする。その凛々しさは、

    AERA

    10/21

  • 佳子さまがダンス封印 「踊りで弾けるような笑顔」と秘めた情熱

     10月上旬の日曜日、秋篠宮家の次女、佳子さまが通っていたダンススクールの発表会が東京の市民ホールで開催された。 パンフレットに名前の記載こそないものの、毎年のように「お忍び出演」し、ジャズやブレイク

    週刊朝日

    10/14

  • 「愛子さま天皇論」に違和感…「女性・女系天皇」皇室記者らの見解は?

     天皇の「代替わり」で、新しい時代を迎えた。現憲法下で、退位によって 新天皇が即位したことは、“変わる皇室”を強く印象づけた。だが、実際は課題が山積であり、皇位継承問題もその一

    AERA

    5/15

  • 「かわいすぎるプリンセス」といえば…令和時代の女性皇族を紹介

     頭上で輝くティアラと首飾り、そしてロングドレスと勲章。明治の時代に英国王室の国際儀礼(プロトコル)を取り入れて以来の、皇室における女性の正装である。令和の皇室で活躍する“プリンセス&rd

    週刊朝日

    5/13

1 2 3

カテゴリから探す