「丸山ゴンザレス」に関する記事一覧

丸山ゴンザレスが追う南アフリカ暴動の真相 知人も襲撃され「今も恐怖で震えが止まらない」

丸山ゴンザレスが追う南アフリカ暴動の真相 知人も襲撃され「今も恐怖で震えが止まらない」

「ビッグガイ、俺の国で何が起きているのか見ているか?」 フェイスブック経由でそんなメッセージが届いたのは、オリンピックの開幕を直前に控えた時期のこと。メッセージの送り主は南アフリカの友人ニャイコ・マド

dot.

8/22

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    NYの新年カウントダウンでキスする理由 丸山ゴンザレスが聞いた「お正月」との違い

    「クレイジージャーニー」でもおなじみの、世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、ブロークン・イングリッシュを駆使して取材した世界の話題を紹介する本連載。今回は「正月」

    dot.

    12/31

  • バックパッカーも行けちゃう! 憧れのモルディブ格安旅の“裏技”とは?

     世界中のセレブたちが訪れる世界屈指の高級リゾート、モルディブ。日本ではハネムーンの旅行先としても人気だが、その高額な旅費を前に二の足を踏む人も多いだろう。「クレイジージャーニー」でもお馴染みのジャー

    dot.

    12/22

  • 「何かの罰?」 ニューヨーカーが「グレイハウンド」での長旅を敬遠するワケ

     年末年始に海外を旅行する人も多いだろう。アメリカを旅するバックパッカーたちに人気が高い「グレイハウンド」の長距離バス。だが、ニューヨーカーは意外にも“拒絶反応”を示すという。

    dot.

    12/18

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    週末海外って日本人だけ? 丸山ゴンザレスが海外の事情を調査

     年末年始やお盆休みなどハイシーズンの旅行より安くて手軽に楽しめる、週末だけの海外旅行。旅好きの間では定着しているものの、そんな短期間で本当に行けるの? TBS「クレイジージャーニー」にも出演し、世界

    dot.

    11/21

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    アメリカでナンパ バーはOK、路上は… 意外なルールを丸山ゴンザレスが解説

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩き、「クレイジージャーニー」でも人気のジャーナリスト・丸山ゴンザレス。危険地帯で人々と交わした"ありえない英会話"を紹介する本連載、今回は海外での素敵な出会いを

    dot.

    9/16

  • ニューヨークの下水道に巨大な白いワニ!? 丸山ゴンザレスが取材した都市伝説の真偽

     この夏休みに海外を訪れる人も多いだろう。世界中の危険地帯を取材し、『クレイジージャーニー』でも人気のジャーナリスト・丸山ゴンザレスが何度も訪れる“憧れの地”がニューヨークだ。

    dot.

    8/19

この人と一緒に考える

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    海外でナンパを“撃退”するとトラブルも… 丸山ゴンザレスが伝授する上手なかわし方

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本はブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともないようなやりとりも

    dot.

    8/12

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    海外で本田や香川より有名な意外な選手とは? 丸山ゴンザレスが教えるW杯を楽しむ英語術

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが危険地帯で現地の人々と交わした“ありえない英会話”を紹介する本連載。今回は趣向を変えて、世界中が注目す

    dot.

    7/1

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    ワイキキで「ハッパ」の押し売りにあのフレーズは危険! 丸山ゴンザレスが教える安全な断り方

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語、それもブロークン・イングリッシュである。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともな

    dot.

    6/17

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    NYやローマなど海外観光地で「たばこくれ」に応じると危険! 丸山ゴンザレスが教える神対応

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともな

    dot.

    5/27

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスが教える世界遺産で定番詐欺の撃退法

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもブロークン・イングリッシュゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともないよう

    dot.

    3/11

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスに“薬物ソムリエ”が明かした「意外な粉ミルクの使われ方」

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともな

    dot.

    2/25

この話題を考える

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    「NYならドラッグが簡単に手に入る」は偏見 丸山ゴンザレスが明かす麻薬組織の真実

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともな

    dot.

    2/11

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    NYで人気のない街角に立つ女性たちの仕事とは?

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともないようなやりとりも生まれ

    dot.

    1/28

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    大島優子も炎上した「Fワード」 丸山ゴンザレスが海外で使ってみたら…

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも

    dot.

    1/14

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスが教える、海外で新年を迎える人が知っておくべきルール

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも

    dot.

    12/31

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    香港に天空のスラム街「家賃はいくら?」丸山ゴンザレスが直撃

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも

    dot.

    12/17

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス「フィリピンの密造銃は“日本製”だった!?」

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。危険地帯で人々と交わした“ありえない英会話”を紹介する本連載、今回のキーワードはフィリピンの

    dot.

    8/27

1

カテゴリから探す