11月16日発売のAERAは「体温」を特集!毎日何度も測る体温のリズムを知れば、集中と睡眠の質が高まります/表紙は近藤真彦さん |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

11月16日発売のAERAは「体温」を特集!毎日何度も測る体温のリズムを知れば、集中と睡眠の質が高まります/表紙は近藤真彦さん

嵐の集大成ライブ「アラフェス2020」のルポも掲載/「向井康二が学ぶ白熱カメラレッスン」は映画「浅田家!」の浅田政志さんが先生

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月16日発売のAERAは巻頭で「体温で集中と睡眠の質を高める」を特集。毎日何度も体温を測る生活が続くいま、それを活用しない手はありません。24時間の体温リズムを知り、それを活用することで1日が変わります。表紙には、今年デビュー40周年を迎えた近藤真彦さんが登場。カラーグラビア&インタビューでは、ジャニー喜多川さん、筒美京平さんとの思い出を交えながら、デビューから現在までを振り返っています。この号では、11月3日のデビュー記念日に配信された嵐のライブ「アラフェス2020 at 国立競技場」のルポも掲載。月に1度の連載「向井康二が学ぶ白熱カメラレッスン」は、今月から映画「浅田家!」のモデルにもなった写真家の浅田政志さんを先生に迎えています。

 11月16日発売のAERA 11月23日号の巻頭特集は「体温で集中と睡眠の質を高める」。朝から晩まで、繰り返し測っている体温。測るたびに数値が違ったり、日によって高くなったり低くなったりしていませんか。体温には24時間周期のリズムがあって、そのリズムを整えたり、適切なタイミングで高めたりすることで、集中や睡眠の質が変わってきます。特集では、正しい測り方、リズムの作り方から寝付けない時の体温コントロールまでを解説。体温を巡る六つの疑問にもお答えしています。

 この号の表紙には、今年、デビュー40周年を迎えた近藤真彦さんを起用しました。カラーグラビアも含め、撮影は蜷川実花。インタビューでは、ジュニア時代の思い出、ドラマ「3年B組金八先生」で主役を演じた第7話が放送された翌日から電車に乗れなくなったというエピソード、先日亡くなった筒美京平さんにデビュー曲の「スニーカーぶる~す」をもらったときの第一印象、走り続けるなかで体得したオンとオフの組み立て方、そして40周年記念のコンサートにかける思いまでを縦横無尽に語っています。

 カラーページではさらに、嵐の集大成ともいえるライブ「アラフェス2020 at 国立競技場」のルポも掲載しています。嵐のデビュー記念日である11月3日配信されたこのライブのステージの全景、歌い、踊り、語りかける5人の表情をとらえた写真は保存版。「5×20」に始まり「Turning Up」に至る楽曲とメンバー一人一人の言葉で、アラフェス2020を追体験できます。

 月に1度の連載「向井康二が学ぶ白熱カメラレッスン」は、映画「浅田家!」のモデルにもなった写真家の浅田政志さんを先生に迎え、「セットアップ写真」に挑戦しました。セットアップ写真とは、演出写真とも呼ばれるもので、写真で表現したいシチュエーションを設定し、小道具などを使って構図まで細かく作り込んでいきます。今月は、向井さんと浅田さんが、向井さんが小さい頃に憧れていたというある職業の制服に着替えてシチュエーションを設定し、撮り合いました。

 ほかにも
・新型コロナ第3波 北海道で起きたことは各地で起こる
・ファイザーワクチン「90%に有効性」の課題
・東京女子医大「学費1200万円値上げ」の衝撃 31私大医学部学費一覧付き
・ジョンとヨーコの物語を言葉と展示で追体験
・秋篠宮さまが言葉と行動で示す皇嗣マインド
・さよならシャンシャン!かわいい姿をこの目に焼き付けたい
・10代にはもう通じない「巻き戻し」「ダイヤル回して」「ハナ金」
・池田大作研究 世界宗教への道を追う[特別編]佐藤優×澤田瞳子 後編
 などの記事を掲載しています。

AERA(アエラ)2020年11月23日増大号
特別定価:391円+税
発売日:2020年11月16日(月曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH3RD1W


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい