AERAが「働き方を考えるカンファレンス2019」のメディアスポンサーになりました |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AERAが「働き方を考えるカンファレンス2019」のメディアスポンサーになりました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人at Will Workが2017年にスタートさせた「働き方を考えるカンファレンス」。3年目となる今年も2月20日の開催が決定。「働くをひも解く ―これまでの100年、これからの100年を再考する―」をテーマに、13のトークセッションが行われます。

 このイベントに、AERAがメディアスポンサーとして参画することになりました。15時15分からのトークセッション「『日本人の働き方』をひも解く」では、編集長の片桐圭子がモデレーターを務めます。

 入場にはチケットが必要ですが、特別コードを入力すると、先着50名様に限り、チケット料金が30%オフになります。奮ってお申し込みください!

日時:2月20日(水)10:00~20:00
場所:虎ノ門ヒルズ森タワー5F「虎ノ門ヒルズフォーラム」(東京都港区虎ノ門1-23-3)
チケット:一般2万円、早期割引1万千円
詳細:https://www.atwill.work/conference2019/
AERA読者用申し込み:https://www.atwill.work/conference2019/#sec4
※「プロモーションコード」欄に特別コードaWW19MDAERpを入力すると、上記チケット料金から自動的に割引されます


トップにもどる お知らせ一覧


続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加