AERAが「働き方を考えるカンファレンス2019」のメディアスポンサーになりました

2019/02/04 11:58

 社団法人at Will Workが2017年にスタートさせた「働き方を考えるカンファレンス」。3年目となる今年も2月20日の開催が決定。「働くをひも解く ―これまでの100年、これからの100年を再考する―」をテーマに、13のトークセッションが行われます。

あわせて読みたい

  • 東京五輪  中止するくらいなら「無観客」開催 専門家「数年は流行が続く」と予想

    東京五輪  中止するくらいなら「無観客」開催 専門家「数年は流行が続く」と予想

    AERA

    3/4

    日比谷線新駅開業で変貌する「虎ノ門」 55年前は都電で賑わう官庁街だった
    筆者の顔写真

    諸河久

    日比谷線新駅開業で変貌する「虎ノ門」 55年前は都電で賑わう官庁街だった

    AERA

    2/8

  • タクシー配車「ウーバー」羽田・都内間で定額サービスを開始、高速料金込みで6100円から

    タクシー配車「ウーバー」羽田・都内間で定額サービスを開始、高速料金込みで6100円から

    トラベルボイス

    4/21

    コンビニでスーツが買える? オフィス街店舗変えるファミマの挑戦

    コンビニでスーツが買える? オフィス街店舗変えるファミマの挑戦

    dot.

    2/11

  • 「働き方」改革で業績ダウン? 働きやすさ追求の落とし穴

    「働き方」改革で業績ダウン? 働きやすさ追求の落とし穴

    AERA

    9/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す