1日3時間以上のスマホ使用で、勉強も睡眠も台なしに【スマホはどこまで脳を壊すか】

スマホはどこまで脳を壊すか

2023/01/24 17:00

 子どもたちの生活に着実に入り込んでいるスマホ。「脳トレ」でも著名な川島隆太先生率いる東北大学加齢医学研究所が2021年度に行ったスマホ保有率の調査では、小学5年生65.5%、中学3年生では88.4%を占めていた。同研究所では、10年以上前からスマホと子どもの学力の関係に着目。その驚くべき影響について、同研究所助教の榊浩平先生に教えてもらった。(2023年2月13日刊行予定『スマホはどこまで脳を壊すか』から一部抜粋・再編集)

あわせて読みたい

  • やっぱりスマホで“バカ”になる 将来の経済格差の要因に!?

    やっぱりスマホで“バカ”になる 将来の経済格差の要因に!?

    週刊朝日

    6/15

    【スマホはどこまで脳を壊すか】使い過ぎで学力が「破壊」される驚愕の事実

    【スマホはどこまで脳を壊すか】使い過ぎで学力が「破壊」される驚愕の事実

    dot.

    1/17

  • コロナ禍で子どもの視力「1.0未満」過去最多 「寄り目」も増加で手術が必要な場合も

    コロナ禍で子どもの視力「1.0未満」過去最多 「寄り目」も増加で手術が必要な場合も

    AERA

    11/11

    見直したい「スマホの使い方」 ジョブズが子どもにデジタル機器を与えないのはなぜ?

    見直したい「スマホの使い方」 ジョブズが子どもにデジタル機器を与えないのはなぜ?

    BOOKSTAND

    1/19

  • スマホめぐる親子トラブルに専門家は? 中学生の約8割が所有「子どもにとって体の一部」

    スマホめぐる親子トラブルに専門家は? 中学生の約8割が所有「子どもにとって体の一部」

    dot.

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す