桐谷美玲が受けて視力回復した新手術「眼内コンタクト(ICL)」とは? 費用は両目で60万~100万円

ICL

2022/12/09 17:00

近視が強くなると、さまざまな目の病気にかかりやすくなる。また、視力を回復するレーシック手術は、近視が強いと合併症のリスクが高まる。近視が強くてもできる手術として、眼内コンタクトレンズ(ICL)が注目を集めている。今年10月には女優の桐谷美玲さんが自身のInstagramでICL手術を受けたことを報告している。近視が進行することによるリスクとICL手術について、専門医を取材した。

あわせて読みたい

  • レーシックよりも安心と希望者増の視力回復手術「ICL」とは? 医師「後からレンズを取り出せるのが利点」

    レーシックよりも安心と希望者増の視力回復手術「ICL」とは? 医師「後からレンズを取り出せるのが利点」

    dot.

    12/16

    失明の危険を防ぐ「強度近視」簡単チェック法

    失明の危険を防ぐ「強度近視」簡単チェック法

    週刊朝日

    3/31

  • 合併症で“失明”することも 近眼の加齢によるリスクとは?

    合併症で“失明”することも 近眼の加齢によるリスクとは?

    週刊朝日

    7/4

    「ゆがんで見える」「中心が黒い」は要注意 失明リスクもある強度近視の合併症

    「ゆがんで見える」「中心が黒い」は要注意 失明リスクもある強度近視の合併症

    dot.

    8/25

  • 子どもの近視がコロナで増加 対策は? 医師が警鐘「進行すると将来的に目の病気のリスク高く」

    子どもの近視がコロナで増加 対策は? 医師が警鐘「進行すると将来的に目の病気のリスク高く」

    dot.

    12/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す