骨折治療後にまた別の骨も折れてしまう 医療現場で広がる再骨折予防の取り組みとは

ヘルス

2022/11/09 08:00

骨粗鬆症が進むと背骨などを骨折しやすくなるが、一度骨折した後も再び骨折しないよう予防が肝心だ。骨粗鬆症は自覚症状が乏しく、いかに治療を継続させるかが課題だ。多職種連携による治療継続への取り組みが進みつつある。

あわせて読みたい

  • 骨折してからじゃ遅い! 骨粗鬆症のリスクを調べる方法とは?

    骨折してからじゃ遅い! 骨粗鬆症のリスクを調べる方法とは?

    dot.

    8/21

    くしゃみ、高いところに手を伸ばしただけで背骨を骨折 若ければ安静、高齢なら手術の理由は?

    くしゃみ、高いところに手を伸ばしただけで背骨を骨折 若ければ安静、高齢なら手術の理由は?

    dot.

    10/30

  • 「いつのまにか骨折」に驚く人も! 背中の痛みの受診で判明も半数はきっかけわからぬまま

    「いつのまにか骨折」に驚く人も! 背中の痛みの受診で判明も半数はきっかけわからぬまま

    dot.

    10/23

    健康な骨は40代まで? 死のリスク高める“骨粗鬆症”のサイン

    健康な骨は40代まで? 死のリスク高める“骨粗鬆症”のサイン

    週刊朝日

    1/27

  • 潜在患者数1280万人「骨粗鬆症」 新薬が登場!

    潜在患者数1280万人「骨粗鬆症」 新薬が登場!

    週刊朝日

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す