年俸と“釣り合わない”成績 巨大戦力も今は昔、ソフトバンクの「大甘査定問題」

プロ野球

2022/10/07 18:00

 マジックが点灯しながらも、最終戦に敗れてまさかの2位となったソフトバンク。2017年からは日本シリーズ4連覇を達成しているが、レギュラーシーズンの成績だけを見ると過去5年間でリーグ1位となったのは1回だけであり、常勝軍団、巨大戦力という印象は徐々に薄れている。またシーズン終了を待たずに長年チームを牽引してきた松田宣浩の退団が発表され、エースの千賀滉大も海外FA権を行使してのメジャー移籍が噂されるなど、2010年代に栄華を誇ったチームも過渡期を迎えていることは間違いないだろう。

あわせて読みたい

  • 今季もメジャーの“大物投手”は苦戦傾向 過去にも“松坂の後釜”が年俸3.5億で大失敗

    今季もメジャーの“大物投手”は苦戦傾向 過去にも“松坂の後釜”が年俸3.5億で大失敗

    dot.

    11/18

    “失敗例”が多し… 韓国、台湾プロ野球の「好成績」は信用できない?

    “失敗例”が多し… 韓国、台湾プロ野球の「好成績」は信用できない?

    dot.

    3/7

  • “高給取り”ほど苦戦? 今季の助っ人査定「ベスト3」&「ワースト3」を選出【パ・リーグ編】

    “高給取り”ほど苦戦? 今季の助っ人査定「ベスト3」&「ワースト3」を選出【パ・リーグ編】

    dot.

    11/13

    全く活躍できないケースも…メジャーからの「出戻り投手」は獲得に値するか

    全く活躍できないケースも…メジャーからの「出戻り投手」は獲得に値するか

    dot.

    12/12

  • 【年俸で見る日本シリーズ】今年も「コスパ良」対決に! “高給取り”の貢献度には差も

    【年俸で見る日本シリーズ】今年も「コスパ良」対決に! “高給取り”の貢献度には差も

    dot.

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す