“経営の神様”稲盛和夫氏が死去 経営哲学は「全社員の物心両面の幸福を追求する」

2022/08/30 19:00

 京セラとKDDIの創業者、稲盛和夫(いなもり・かずお)氏が8月24日、老衰のため京都市内の自宅で亡くなりました。90歳でした。倒産した日本航空(JAL)を再上場させるなど“経営の神様”として知られた稲盛氏が、自身の経営哲学などについて語った週刊朝日のインタビュー連載「これが私の生きてきた道」から一部を抜粋して紹介します。

あわせて読みたい

  • 京セラ名誉会長・稲盛和夫「仕事でよりよい成果を上げるには?」

    京セラ名誉会長・稲盛和夫「仕事でよりよい成果を上げるには?」

    週刊朝日

    9/21

    京セラ名誉会長・稲盛和夫流「部下の叱り方」

    京セラ名誉会長・稲盛和夫流「部下の叱り方」

    週刊朝日

    9/30

  • 稲盛和夫 「足るを知る」生き方

    稲盛和夫 「足るを知る」生き方

    週刊朝日

    11/18

    追悼・稲盛和夫さん 週刊朝日前編集長が振り返る「驚きの電話」

    追悼・稲盛和夫さん 週刊朝日前編集長が振り返る「驚きの電話」

    週刊朝日

    9/7

  • 稲盛和夫流「お酒とのつきあい方」

    稲盛和夫流「お酒とのつきあい方」

    週刊朝日

    11/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す