知的障害児の広告・CMモデル起用に「障害者を利用している」とのクレームを恐れる企業側の壁

2022/08/28 11:30

 知的障害児をテレビCMや広告のモデルとして起用してもらおうという事業を立ち上げた女性がいる。女性自身も障害児の母親だが、「知的障害者にもっと親近感を抱いてほしい」という当事者側の一方通行のお願いではなく、障害当事者と家族もイチ消費者としてその企業の売上げに貢献できるのではないかという、双方のメリットを前提にした事業だ。だが、直面したのは「障害者を利用している」とのクレームを恐れる企業側の「壁」だった。“門前払い”の状況の中で、なかなか伝えることがかなわない女性の思いとは――。

あわせて読みたい

  • 障害児の親、仕事と育児の両立のカギは? 当事者が問う柔軟な働き方と福祉の質

    障害児の親、仕事と育児の両立のカギは? 当事者が問う柔軟な働き方と福祉の質

    AERA

    5/30

    障害者を積極的に雇用するIT企業社長、自身もパニック障害に苦しんだ過去も

    障害者を積極的に雇用するIT企業社長、自身もパニック障害に苦しんだ過去も

    BOOKSTAND

    12/7

  • 終わりなき障害児育児、仕事との両立の難しさ 立ちはだかる「小1」「中1」「18歳」の壁

    終わりなき障害児育児、仕事との両立の難しさ 立ちはだかる「小1」「中1」「18歳」の壁

    AERA

    5/29

    障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    AERA

    4/6

  • 障害児の医療ケアを背負うのは9割が母親 保育園に通いたくても門前払い

    障害児の医療ケアを背負うのは9割が母親 保育園に通いたくても門前払い

    AERA

    10/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す