高市早苗氏&茂木敏充氏が初めて朝日新聞に載った日 28歳短大教員と経済評論家時代には“意外”な主張も?

書籍

2022/07/22 17:00

選挙期間中に安倍晋三元首相が銃殺されるという災禍に見舞われながらも、参院選は自民党が圧勝した。選挙の強さが際立つ同党で政権運営の中核を担っているのは、四役と呼ばれる幹部たちだ。実は四役のうち、高市早苗政調会長と茂木敏充幹事長はまだ政治家ではない頃に朝日新聞に登場している。高市氏が初めて紙面に登場したのは短大専任教員だった28歳の時で、経営学の専門家としてコメントを寄せていた。茂木氏は政界進出前、経済評論家としてたびたび朝日新聞に寄稿していた。どのような内容だったのか。朝日新書『自民党の魔力』(蔵前勝久著)から、一部を抜粋して紹介する。(文中の肩書は当時のもの)

あわせて読みたい

  • 最大派閥・安倍派の誕生で岸田、麻生両派は大宏池会構想で対抗か「次は河野‐林連合もある」

    最大派閥・安倍派の誕生で岸田、麻生両派は大宏池会構想で対抗か「次は河野‐林連合もある」

    dot.

    11/13

    岸田首相VS高市氏、安倍元首相連合 財政めぐり、対立激化「参院選の火種に…」

    岸田首相VS高市氏、安倍元首相連合 財政めぐり、対立激化「参院選の火種に…」

    dot.

    1/10

  • 安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    安倍氏不在で「泥沼の3年」の危機 保守派の不満噴出か

    週刊朝日

    7/21

    「額賀派の乱」の真のターゲットは線香問題で炎上中の茂木経済再生相

    「額賀派の乱」の真のターゲットは線香問題で炎上中の茂木経済再生相

    週刊朝日

    2/6

  • 2人で2時間以上夕食も 岸田首相が気にしている、安部元首相との微妙な距離感

    2人で2時間以上夕食も 岸田首相が気にしている、安部元首相との微妙な距離感

    AERA

    2/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す