歴代で最も評価する自民党総裁は?安倍晋三・田中角栄・小泉純一郎…アンケートで見えた地方議員の本音

安倍晋三

2022/07/19 06:00

7月8日、選挙演説中に安倍晋三元首相が銃撃された事件は、国内外に大きな衝撃を与えた。安倍氏は首相引退後も自民党の最大派閥「清和会」の領袖(りょうしゅう)として、影響力を持ち続けた。その影響は当然ながら、自民党に所属する全国津々浦々の地方議員にも及んでいる。2018年に行われた自民党総裁選の際に地方議員を対象に行ったアンケートでは、「歴代で最も評価する自民党総裁」として安倍氏と田中角栄氏を推す声が突出していた。二人が地方議員から支持される理由は何か。朝日新書『自民党の魔力』(蔵前勝久著)から、一部を抜粋して解説する。(文中の肩書は当時のもの)

あわせて読みたい

  • 「石破茂」研究 総裁選を支える2人の女

    「石破茂」研究 総裁選を支える2人の女

    週刊朝日

    8/30

    自民総裁選 安倍3選でも求心力低下 伏兵の小泉進次郎は入閣? 憲法改正にも黄信号

    自民総裁選 安倍3選でも求心力低下 伏兵の小泉進次郎は入閣? 憲法改正にも黄信号

    dot.

    9/20

  • 最後は派閥の力学が次の総理を決める? 復活する「派閥政治」の今

    最後は派閥の力学が次の総理を決める? 復活する「派閥政治」の今

    週刊朝日

    9/15

    安倍首相陣営が総裁選「単独」演説会で業界団体に“動員”要請ファックス

    安倍首相陣営が総裁選「単独」演説会で業界団体に“動員”要請ファックス

    週刊朝日

    9/16

  • 田原総一朗「総裁選を前にたるみきった自民党に強い危機感」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「総裁選を前にたるみきった自民党に強い危機感」

    週刊朝日

    9/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す