「優勝」の後に「低迷」の傾向あったヤクルト、なぜ今年は強さを維持できているのか

プロ野球

2022/07/08 18:00

 7月2日に“史上最速”で優勝へのマジックナンバーを点灯させ、現在も2位の巨人に12.5ゲーム差をつけるなど、セ・リーグの首位を独走しているヤクルト。今シーズンは球団史上でも2度目のリーグ連覇と初の2年連続日本一への期待が高まっていたが、ここまでは想像をはるかに超える戦いぶりと言っていい。

あわせて読みたい

  • もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    もし監督になっていなかったら…改めて感じる、野村克也氏がヤクルトに残した功績

    dot.

    2/24

    なぜヤクルトの選手はいつも「明るい」のか “悲壮感”なき球団の伝統のルーツは?

    なぜヤクルトの選手はいつも「明るい」のか “悲壮感”なき球団の伝統のルーツは?

    dot.

    12/23

  • ヤクルトは阪神、巨人に食らいつけるか  “大番狂わせ”を起こすカギは?【燕軍戦記】

    ヤクルトは阪神、巨人に食らいつけるか  “大番狂わせ”を起こすカギは?【燕軍戦記】

    dot.

    7/21

    「大変な8月、9月になっていく…」 “首位独走”ヤクルトはこのまま逃げ切れるのか

    「大変な8月、9月になっていく…」 “首位独走”ヤクルトはこのまま逃げ切れるのか

    dot.

    7/28

  • ヤクルトに黄金時代到来か 「異色の道」歩んできた高津監督が名将に

    ヤクルトに黄金時代到来か 「異色の道」歩んできた高津監督が名将に

    週刊朝日

    6/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す