渋谷の街はなぜ、作家たちの心をひきつけるのか 高橋源一郎が歩く

作家

2022/07/18 16:00

驚くべきスピードで再開発が進む渋谷の街。コロナ禍の2年間、東京の街を歩き続けた作家・高橋源一郎が、なぜこの街が昔から作家たちを魅了し続けるのか、その秘密を探った。『失われたTOKIOを求めて』(集英社インターナショナル)から、抜粋して紹介する。

あわせて読みたい

  • 「渋谷=若者」はもう古い!? 二つの新施設が狙う“大人女子”

    「渋谷=若者」はもう古い!? 二つの新施設が狙う“大人女子”

    週刊朝日

    12/2

    KABA.ちゃんが渋谷区の観光大使 「ディスコでダンスの修行した原点」

    KABA.ちゃんが渋谷区の観光大使 「ディスコでダンスの修行した原点」

    週刊朝日

    6/9

  • 再開発が進む「渋谷駅」周辺は55年前も工事ラッシュ!? “巨大迷宮”への系譜
    筆者の顔写真

    諸河久

    再開発が進む「渋谷駅」周辺は55年前も工事ラッシュ!? “巨大迷宮”への系譜

    dot.

    9/29

    「母娘」ならぬ「父息子消費」 渋谷「大人化」計画で街が変わる!?

    「母娘」ならぬ「父息子消費」 渋谷「大人化」計画で街が変わる!?

    週刊朝日

    12/2

  • 野宮真貴の「渋谷系」名曲にしみじみ ラジオマンが見た“あの頃”
    筆者の顔写真

    延江浩

    野宮真貴の「渋谷系」名曲にしみじみ ラジオマンが見た“あの頃”

    週刊朝日

    2/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す