3000億円市場に急成長のドローン、無登録は飛行禁止に 「アパートの屋根に墜落」などトラブル増

ドローン

2022/06/24 06:00

 趣味やビジネスなどで利用の広がる無人航空機、ドローン。6月20日からドローンの所有者情報の登録を義務づける制度が始まった。無登録の機体の飛行は禁止され、違反者には1年以下の懲役か50万円以下の罰金が科せられる。日本国内におけるドローンビジネスの市場規模は年々拡大し、2021年度の2308億円から今年度は3099億円に増加すると見込まれる(インプレス総合研究所)。その一方で、ドローンの事故や違法な飛行も増えている。新制度設立の背景と課題を取材した。

あわせて読みたい

  • 空撮だけじゃない!ドローンで出来るこんなこと、あんなこと

    空撮だけじゃない!ドローンで出来るこんなこと、あんなこと

    tenki.jp

    11/9

    皇居上空にドローンが出没 新天皇の一般参賀控え、警視庁が捕獲作戦 

    皇居上空にドローンが出没 新天皇の一般参賀控え、警視庁が捕獲作戦 

    週刊朝日

    5/3

  • ドローンの“聖地”として西東京が注目を集めるワケ

    ドローンの“聖地”として西東京が注目を集めるワケ

    dot.

    6/30

    ドローンが子ども登下校見守り? 広がるサービスの可能性

    ドローンが子ども登下校見守り? 広がるサービスの可能性

    AERA

    6/30

  • 自衛隊墜落ヘリは、10年間で40件事故が相次いだボーイング製

    自衛隊墜落ヘリは、10年間で40件事故が相次いだボーイング製

    dot.

    2/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す