自らを“4回転の神”と呼ぶ強気な17歳 米国の新星が男子フィギュア界に君臨の予感

2022/06/06 18:00

 アメリカ男子の新星、イリア・マリニンが強烈な印象を残したのは、北京五輪代表選考のかかった2022年全米選手権だった。初めての全米選手権に臨んだ17歳のマリニンは、ショートプログラムで2本、フリーで4本の4回転を決め、北京五輪で金メダリストとなるネイサン・チェンに続く2位に入ったのだ。しかもショートとフリーの冒頭で跳んだのは4回転の中でも高難度のルッツで、無駄な力を使わない効率的な跳び方で成功させている。シニアでの試合経験が少ないマリニンは北京五輪代表から漏れたが、その選考結果に疑問の声が上がったのも、彼の与えたインパクトの大きさを物語る。

あわせて読みたい

  • ロシア女子フィギュア選手の一躍旋風と淘汰 戦国時代を勝ち抜くのは誰?

    ロシア女子フィギュア選手の一躍旋風と淘汰 戦国時代を勝ち抜くのは誰?

    AERA

    12/19

    日本フィギュアスケートの未来は明るい “次世代を担う”男女のスター候補

    日本フィギュアスケートの未来は明るい “次世代を担う”男女のスター候補

    dot.

    3/28

  • 「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    「4回転3種類では時代に置いていかれる」 北京五輪めぐるフィギュア男子シングルの熾烈な争い

    AERA

    10/30

    早すぎる世代交代…“大人”が勝てない女子フィギュアの「あるべき姿」

    早すぎる世代交代…“大人”が勝てない女子フィギュアの「あるべき姿」

    dot.

    12/17

  • 新たに3人の逸材がデビュー 今季も「ロシア勢」が女子フィギュアを席巻する予感

    新たに3人の逸材がデビュー 今季も「ロシア勢」が女子フィギュアを席巻する予感

    dot.

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す