「生きて出てきた」公園で支援者を前にあいさつ 日本赤軍の重信房子元最高幹部が20年の刑期満了

2022/05/28 16:10

 被害を受け、ご迷惑をおかけした方々に謝罪いたします――。1974年にオランダの仏大使館が占拠された「ハーグ事件」などにかかわったとして、殺人未遂罪で懲役20年の判決を受けて服役した日本赤軍の重信房子元最高幹部(76)が28日朝、刑期満了で東京都昭島市の東日本成人矯正医療センターから出所した。重信元幹部は病院前に集まった報道陣や支援者ら約150人の前で、過去の事件での被害者らへの謝罪の言葉を述べた。

あわせて読みたい

  • イスラエルから見た「日本赤軍」の謎 50年前の空港乱射事件、イスラエル人はどう受け止めたのか
    筆者の顔写真

    Nissim Otmazgin

    イスラエルから見た「日本赤軍」の謎 50年前の空港乱射事件、イスラエル人はどう受け止めたのか

    dot.

    6/17

    ホリエモンも田中康夫も…瀬戸内寂聴さんはバッシングされた人の味方だった

    ホリエモンも田中康夫も…瀬戸内寂聴さんはバッシングされた人の味方だった

    週刊朝日

    11/17

  • 全共闘世代は「逃げ切り世代」なのか? 年収1000万円以上もズラリ… 重信房子氏ら元学生運動家にアンケート

    全共闘世代は「逃げ切り世代」なのか? 年収1000万円以上もズラリ… 重信房子氏ら元学生運動家にアンケート

    dot.

    6/19

    亡き李香蘭と美輪明宏 二人を繋いだあの作家の「自決」

    亡き李香蘭と美輪明宏 二人を繋いだあの作家の「自決」

    週刊朝日

    9/30

  • 右翼の大物・頭山満とユーミンは親戚だった?

    右翼の大物・頭山満とユーミンは親戚だった?

    AERA

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す