参院選出馬の「水道橋博士」が明かした「妻の涙」と「たけしからのメッセージ」

れいわ

2022/05/21 08:00

水道橋博士
水道橋博士

 夏の参院選にれいわ新選組からの出馬を表明したお笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士(59)。選挙では「反スラップ訴訟」「消費税ゼロ」などを訴えていくとされるが、本当に政治家になる覚悟はあるのか。また、かつて自身が批判していた「タレント候補の出馬」について今はどう思っているのか。その他、師匠であるビートたけしの反応なども含めて、数々の疑問を本人に直接聞いた。

【松井一郎氏との訴訟で裁判所から呼び出しされた文書】

*  *  *
 水道橋博士が「出馬表明」したのは、都内でトークショーが行われた18日のこと。れいわ新選組の山本太郎代表からの「れいわで一緒に参議院選戦ってくれるかな」という問いかけに対して「ああ戦います、はい戦います」と答えたのだが、本人の口からは一度も「出馬します」というストレートな言葉は聞かれなかった。

 そこで、インタビュー冒頭で改めて聞いてみた。ズバリ、本当に次の参院選に出馬するんですよね?

「えーと、まぁ確実にすると思うんですが……。れいわさんも山本太郎代表の“独裁”ではなく、党できちんと会議をへて候補者を決める過程を踏むので、ワンクッション置かせてもらっている状態です」

 では「れいわ」のことはいったん脇において、水道橋博士さんのお気持ちはどうなんでしょうか?

「れいわさんに誘われてなかったら出馬してないですね」

 じゃあ、出馬しますと言ってよろしいんですね?

「出馬します」

 やっと、スッキリと答えてくれた。

 出馬への懸念材料としては、供託金の問題があるという。参院選の立候補に必要な供託金は、選挙区での出馬は300万円、比例区なら600万円と高額で、得票数が一定の水準に達しなければ没収されてしまう。れいわ新選組がこの供託金を負担してくれることが、出馬の条件だという。

「れいわさんが選挙分析をして『水道橋では票が取れないので、供託金は払えない』というなら出馬はしないと思います。その場合、他党から『供託金を払いますから出てください』と言われれば、それはやぶさかではありません。ウチの家計には供託金を払えるような余裕はないので、(今回の出馬は)予定していなかった行動なんです」

NEXT

妻からは「子どもの教育費は残してほしい」

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    コロナ療養中の水道橋博士が語った「公約」 “反・松井一郎法案”への意気込みとタレント議員批判の真相

    dot.

    7/22

    山本太郎より目立つ? 選挙運動も裁判も「劇場化」 水道橋博士のパフォーマンスに警戒する維新

    山本太郎より目立つ? 選挙運動も裁判も「劇場化」 水道橋博士のパフォーマンスに警戒する維新

    dot.

    7/8

  • 参政党、ごぼうの党? 注目集まる「ミニ政党」の奮闘ぶり イベントやSNS戦略も

    参政党、ごぼうの党? 注目集まる「ミニ政党」の奮闘ぶり イベントやSNS戦略も

    dot.

    7/9

    浅草キッド・水道橋博士に出馬要請「師匠・たけしさんには『面白いから出馬しろ』と言われました」

    浅草キッド・水道橋博士に出馬要請「師匠・たけしさんには『面白いから出馬しろ』と言われました」

    週刊朝日

    6/30

  • 水道橋博士がたけし独立の真相を「森友、TPP」にかけて解説

    水道橋博士がたけし独立の真相を「森友、TPP」にかけて解説

    週刊朝日

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す