陰謀論はなぜ生まれるのか?「世界は不条理でできている」ことを知る重要性 <内田樹×岩田健太郎>

書籍

2022/04/11 07:00

 陰謀論はなぜ生まれるのか? 最新共著作『リスクを生きる』(朝日新書)で哲学者・内田樹さんと医師・岩田健太郎さんは「そもそも現実はランダムなもの」と指摘しながら、世界は不条理でできているとことを受け入れることの大切さを説く。2人が提示するリスク社会を生き抜くために必要な視点を、本書から抜粋してご紹介する。

あわせて読みたい

  • 内田樹「コロナと共生する社会」 岩田健太郎医師と語ったウイルスと人類

    内田樹「コロナと共生する社会」 岩田健太郎医師と語ったウイルスと人類

    AERA

    4/17

    緊急対談!佐藤優VS香山リカ 「コロナ禍」という不条理

    緊急対談!佐藤優VS香山リカ 「コロナ禍」という不条理

    dot.

    6/8

  • 岩田健太郎医師「この失敗は感染症の教科書で語り継がれる」 3密クルーズ船の“なぜ”

    岩田健太郎医師「この失敗は感染症の教科書で語り継がれる」 3密クルーズ船の“なぜ”

    AERA

    4/16

    岩田健太郎×内田樹 日本のコロナ対応の遅さは「“最悪の事態”想定しないから」

    岩田健太郎×内田樹 日本のコロナ対応の遅さは「“最悪の事態”想定しないから」

    AERA

    4/15

  • 日本がコロナ感染拡大を抑えたのは「偶然」? 内田樹×岩田健太郎対談

    日本がコロナ感染拡大を抑えたのは「偶然」? 内田樹×岩田健太郎対談

    dot.

    10/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す