嘉門タツオ62歳、初めて語る「母との別れ」 今だからこそ思う「歌う意義」

上方芸能ここだけの話

中西正男

2021/12/04 11:00

「ヤンキーの兄ちゃんのうた」「鼻から牛乳」などオリジナリティーあふれる曲を歌い続けてきたシンガー・ソングライターの嘉門タツオさん(62)。9月27日に母親が逝去していたことを初めて明かし、今だからこそあふれる思いを吐露しました。

あわせて読みたい

  • 嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    嘉門タツオさんがYouTubeで訴える 「看護の現場」が話題 きっかけは名看護婦の伯母の言葉

    週刊朝日

    2/9

    大阪万博「“動いている”外国人にサインもらった」嘉門タツオの思い出

    大阪万博「“動いている”外国人にサインもらった」嘉門タツオの思い出

    週刊朝日

    3/17

  • 小2で父親を亡くした漫才師サンキュータツオ 志半ばで世を去った人を描く理由

    小2で父親を亡くした漫才師サンキュータツオ 志半ばで世を去った人を描く理由

    週刊朝日

    9/8

    “3人のおじさん”に2000人が集結 「東京ポッド許可局」が起こした奇跡

    “3人のおじさん”に2000人が集結 「東京ポッド許可局」が起こした奇跡

    AERA

    10/23

  • オールナイトニッポンTVリターンズ 鶴光の〝枯れたエロ話芸〟若者もウケる 抗議殺到いまは昔 

    オールナイトニッポンTVリターンズ 鶴光の〝枯れたエロ話芸〟若者もウケる 抗議殺到いまは昔 

    週刊朝日

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す