高額おせち商戦が過熱! ブルガリ40万円、懐石小室30万円…「超高級おせち」の驚きの中身

おせち

2021/11/21 11:00

 コロナ禍で厳しい経営が続く百貨店業界だが、「巣ごもり需要」の高まりで、正月に向けたおせち商戦が熱を帯びている。なかでも目を引くのが「高額おせち」の充実で、松屋は40万円の洋風おせちを投入。業界一のおせちの品ぞろえを誇る高島屋も高額商品のラインアップを強化。10万円以上のおせち、約30種類を用意しておせち商戦を迎える。

あわせて読みたい

  • 78万円台も! 市販おせちにハレノミクス到来?

    78万円台も! 市販おせちにハレノミクス到来?

    週刊朝日

    11/2

    “肉おせち”に“和菓子おせち”? お取り寄せで一風変わった正月を

    “肉おせち”に“和菓子おせち”? お取り寄せで一風変わった正月を

    dot.

    12/30

  • 1位はカレーじゃない! おせちに飽きたら食べたいものランキング

    1位はカレーじゃない! おせちに飽きたら食べたいものランキング

    dot.

    1/2

    時代を反映したさまざまなおせち商品

    時代を反映したさまざまなおせち商品

    11/21

  • 高級品も冷凍に 平成最後の「おせち」事情

    高級品も冷凍に 平成最後の「おせち」事情

    週刊朝日

    12/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す