首位争いのロッテ正捕手・加藤は「打率0割台」 守備型捕手の需要高まる?

2021/10/22 17:00

 1974年以来47年ぶり勝率1位でのリーグ優勝に向け、オリックスと熾烈な優勝争いを繰り広げているロッテ。長年レギュラーだった田村龍弘をおしのけ、中日からシーズン途中の加入で正捕手の座をつかんだのが加藤匠馬だ。今季は中日で開幕ファーム暮らしが続いていたが、6月15日に加藤翔平との交換トレードでロッテに移籍すると、後半戦からスタメンでの出場機会が急増。最速157キロ右腕・佐々木朗希、安定感抜群の左腕・小島和哉など投手の良さを引き出すリードで勝利に貢献している。

あわせて読みたい

  • 現役では巨人・小林、過去の選手だと…「守備型捕手」の代表格といえば?

    現役では巨人・小林、過去の選手だと…「守備型捕手」の代表格といえば?

    dot.

    4/23

    捕手は「併用」が主流に?  各球団のスタメン選手から“傾向”を探る

    捕手は「併用」が主流に? 各球団のスタメン選手から“傾向”を探る

    dot.

    10/6

  • 強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【パ・リーグ編】

    強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【パ・リーグ編】

    dot.

    4/18

    中日、ヤクルト、巨人も… 来季「正捕手争い」が激化しそうなチーム

    中日、ヤクルト、巨人も… 来季「正捕手争い」が激化しそうなチーム

    dot.

    12/19

  • 強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【セ・リーグ編】

    強いチームの象徴的存在! 各球団「歴代最強の捕手」は誰だ【セ・リーグ編】

    dot.

    4/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す