【独自】“タカ派”稲田朋美氏を変えた防衛相時代の挫折 「弱い立場の人が他人事じゃなくなった」

変節

2021/08/30 16:00

 安倍晋三前首相の秘蔵っ子として、タカ派のイメージが強かった衆院議員の稲田朋美氏。ところが最近、LGBT関連法案を提出し、近著『強くて優しい国』の表紙では柔和な表情で微笑むなど以前からは考えられない言動が目立つ。それに対して、保守層からは「変節した」という批判も。変化の理由とは。本人に直接聞いてみた。

あわせて読みたい

  • 【もとの記事へ】稲田朋美氏が自民党総裁選不出馬と明言 「菅内閣で国民の審判を受けるべき」

    【もとの記事へ】稲田朋美氏が自民党総裁選不出馬と明言 「菅内閣で国民の審判を受けるべき」

    dot.

    8/30

    選択的夫婦別姓のデメリット解消? 稲田朋美が新たな改姓制度を提案

    選択的夫婦別姓のデメリット解消? 稲田朋美が新たな改姓制度を提案

    週刊朝日

    11/29

  • 【独自】稲田朋美氏が自民党総裁選不出馬と明言 「菅内閣で国民の審判を受けるべき」

    【独自】稲田朋美氏が自民党総裁選不出馬と明言 「菅内閣で国民の審判を受けるべき」

    dot.

    8/30

    旧姓使用、どうしてだめなの? 司法の理屈って…

    旧姓使用、どうしてだめなの? 司法の理屈って…

    AERA

    10/24

  • 反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は

    反対派わずか14%も進まぬ日本の「選択的夫婦別姓」 「他人が幸せになる制度」に抵抗する理由は

    AERA

    3/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す