コロナ自宅療養の今…食事が取れず高熱、息切れ続くも「先生ありがとう」の言葉に医師の葛藤

新型コロナウイルス

2021/08/17 07:00

 肺炎などの症状のある中等症の新型コロナウイルス患者に関し、自宅療養とする、という政府発表に、社会が大きく揺れた。その後、与党内からも批判がでて酸素投与を必要とする中等症患者は入院と、また方針を転換した。

あわせて読みたい

  • 「誰の指示で勝手に訪問診療を使った?」と言われ…看護師が明かすコロナ自宅療養者の実情

    「誰の指示で勝手に訪問診療を使った?」と言われ…看護師が明かすコロナ自宅療養者の実情

    dot.

    9/10

    「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    「重症化の兆候」は「体温」より「息苦しさ」 医師が教える自宅療養時の注意点

    AERA

    8/12

  • 同居する高齢親が感染「息苦しさ」に要注意 押さえておきたい「急変」サイン

    同居する高齢親が感染「息苦しさ」に要注意 押さえておきたい「急変」サイン

    AERA

    9/21

    コロナ自宅療養10万人で登山用「酸素缶」が品薄状態 専門医は「効果は限定的」

    コロナ自宅療養10万人で登山用「酸素缶」が品薄状態 専門医は「効果は限定的」

    dot.

    8/27

  • 医療ひっ迫の大阪市が高齢者施設に「救急車より相談窓口へ」と促した文書入手「電話つながらない」と困惑 

    医療ひっ迫の大阪市が高齢者施設に「救急車より相談窓口へ」と促した文書入手「電話つながらない」と困惑 

    dot.

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す