『鬼滅の刃』最強の剣士・継国縁壱を翻弄した数奇な運命と兄への思い

継国巌勝

2021/08/06 11:00

 鬼殺隊には、かつて継国縁壱という名の剣士がいた。縁壱は鬼の始祖ですら圧倒する実力者だったが、彼は運命に翻弄され、数奇な人生を歩まざるを得なかった。特に、最愛の「兄」との決別と再会は、作中でも重要な意味を持つ。縁壱の残した言葉から、彼の人生につきまとった、深い悲しみと孤独について考察する。【※ネタバレ注意】以下の内容には、既刊のコミックスのネタバレが含まれます。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す