岡江久美子さん一周忌 杉浦太陽に送った「前を向いて生きなさい」のメッセージ (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岡江久美子さん一周忌 杉浦太陽に送った「前を向いて生きなさい」のメッセージ

岡江久美子さん(C)朝日新聞社

岡江久美子さん(C)朝日新聞社

岡江さんから出産祝いにプレゼントされたベビーカー。左は妻の辻希美(画像は杉浦太陽オフィシャルブログより)

岡江さんから出産祝いにプレゼントされたベビーカー。左は妻の辻希美(画像は杉浦太陽オフィシャルブログより)

 4月23日、女優の岡江久美子さん(享年63)が新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなってから1年がたった。岡江さんは1996年から2014年まで17年半、情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)で、薬丸裕英さんらと総合司会を務めた。2010年4月から3年間、「はなまるマーケット」の木曜レギュラーとして出演していた俳優でタレントの杉浦太陽(40)など、親交があった人たちが在りし日の岡江さんを語った。

【写真】岡江さんが杉浦に贈った「出産祝い」の品はこちら

*  *  *
 1998年に俳優としてデビューし、ドラマ畑を歩んできた杉浦にとって、「はなまるマーケット」は生放送では初めてのレギュラー番組だった。午前8時半から1時間25分の生放送。それなりの芸歴を積んでいた杉浦でも、最初は緊張したという。

「岡江さんは本当に”姉さん肌”で、生放送で緊張していた僕の心の支えでした。当時、僕は自分がこの先も芸能界でやっていけるかなど不安があり、プライベートでも落ち込んでいた時期だったのですが、悩んでいる時はよく励ましてくれました」

 岡江さんは杉浦にこう声をかけたという。

「悩んでいたら負けよ。下を向いていたらどんどん負の連鎖になっちゃうから、前を向いて生きなさい。そうしたらきっと明るい未来の道が開けるから、大丈夫よ」

 朝の情報番組の総合司会を17年半も続けられたのは、岡江さんのこのポジティブさと主婦目線があったからだろう。

「あれだけ有名なのに、電車を使って移動したり、スーパーで買い物をしていました。芸能人なのに一般の方とも分け隔てなく付き合い、常に主婦目線でしたね」

 杉浦は元モーニング娘。メンバーの辻希美(33)と2007年6月に結婚。13年3月に第3子となる男児が生まれた時、岡江さんと薬丸さんから出産祝いに「ブルーレイ&DVDプレーヤー」をもらった。18年12月には第4子の男児が生まれたが、その時も出産祝いが贈られたという。

「今使っているベビーカーは、2年前に岡江さんが薬丸さんと連名でプレゼントしてくださった出産祝いです。今も使わせてもらっていますが、そのベビーカーを見ると、岡江さんのことを思い出します。それが形見になってしまうなんて……岡江さんからいただいた最後の品なので、大事に使っています」


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい