マリエ「枕営業」告発で出川哲朗に逆風も「芸能界の大きな損失」の声 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マリエ「枕営業」告発で出川哲朗に逆風も「芸能界の大きな損失」の声

牧忠則dot.
今後の動向が注目される出川哲朗(Jun Sato /GettyImages)

今後の動向が注目される出川哲朗(Jun Sato /GettyImages)

 ここまで騒動が大きくなるとは想像できただろうか。

【写真】女優の「枕営業」を告発したのはこの人

 事の発端はタレントのマリエが4日に自身のインスタグラムで行ったライブ配信だった。そこで、18歳のときに元大物タレントから枕営業を持ちかけられたなどと発言。同席していたお笑い芸人の出川哲朗らがこの会話を止めなかったことを明かし、「出川さんがCM出てるのはマジで許せない。本当に許せない」と語気を務めた。

 このニュースがネット上で大きな反響を呼び、出川が所属するマセキ芸能社が対応する事態に。同社の公式サイトで9日、柵木秀夫代表取締役社長の名義で以下の声明を発表した。

「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます」

 マリエと出川の所属事務所で主張が食い違ったことから、この騒動について発言した著名人の発言も注目されることになった。メンタリスト・DaiGoは9日に自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を行った際、「マリエさんと紳助さんがどうだったかは知らない」と前置きした上で、「枕営業は普通にあります、けっこうよくあります」と断言。「芸能人同士で枕営業はレア」とした上で、多いパターンとして「所属する事務所の社長と関係を持ってプッシュしてもらう」と生々しい内情を語っている。

 芸能界では今回の騒動で出川に対して同情的な見方が多いという。

「そもそも出川さんが枕営業を持ちかけたわけではない。しかも15年前の出来事で…。コンプライアンスに厳しいテレビ業界は少しでもダークな噂が経つと起用しづらくなる。バラエティー番組やCMで引っ張りだこの出川さんですが、今後は制作側も起用に二の足を踏んでしまう。ここまで騒動が大きくなっているので、出川さんは記者会見を開いて身の潔白を証明した方がいいと思います。あの人ほど番組を盛り上げて他のタレントに気遣える人はいない。裏表のない性格でスタッフや裏方にも優しい。今後露出が大幅に減るようだったら、芸能界の大きな損失ですよ」(芸能プロダクション関係者)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい